jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ピュリニー・モンラッシェ? | トップページ | 攣りクセがついたかも、やけ酒はローヌ »

両足痙攣をボルドーの白で治療

水曜のポイント練習は心肺機能と乳酸閾値の維持目的でインターバル走です。
全力の7割程度の負荷を狙って1kを3分45で走って300mを90秒でつなぐ設定にしました。

1本目は軽く流して3分40、少し速かったので落として2本目は47。
3本目は少し速くしたつもりが49、4本目は疲れてきて48、最後は流す感じで走ると44。
スピードを上げようと脚に力を入れると遅くなり、力を抜いた方が速いという不思議な結果でした。

5本終わったところで左脹ら脛が痙攣、ゆっくりJOGを始めると右も痙攣、ストレッチして走り出すと両足とも痙攣で全く走れなくなってしまいました。
そんなに脚に負荷をかけた訳でもないし、疲れが溜まっている感じでもないし、変な調子です。

アルコールで対処療法しまです。

Cimg1871シャトー・グラン・ジャン ブラン2009
AOCアントル・ドゥ・メール

ほぼ透明で熟したパイナップルの香りがします。
飲むと果実味にトロピカルな厚みがあり、青い草の爽やかな余韻があります。

酸味よりフルーツ味が勝っているので、ふくよかな味わいです。
シャブリなんかの硬質系とは対極のワインです。

« ピュリニー・モンラッシェ? | トップページ | 攣りクセがついたかも、やけ酒はローヌ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14802/51549124

この記事へのトラックバック一覧です: 両足痙攣をボルドーの白で治療:

« ピュリニー・モンラッシェ? | トップページ | 攣りクセがついたかも、やけ酒はローヌ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun