jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の9件の記事

仏ワインとイタ飯

シャンパーニュのアンリオ家の次期当主トマ・アンリオ氏を迎えてのワイン会にポンテベッキオに行ってきました。

フランスワインにイタリア料理?なんでしょうが、ブルゴーニュの大御所ワインが飲めて山根シェフの料理が食べられるので全く気にしません。

Cimg1976

アンリオ・ブラン・ド・ブランNVの乾杯でワイン会スタート。

爽やかな柑橘系、香りも良く食前酒にはもってこいの味わい。

Cimg1969

前菜は松茸のフリットとルッコラのサラダ。
スダチの香りが効いた松茸と4年熟成したシャンペンの味わいが豊かに重なります。

Cimg1970

温かいポテトのティンバッロとキャビア

アンリオ・キュヴェ・アンシャンテルール1995はアーモンドや蜂蜜を感じる複雑なシャンペン。
キャビアとの組み合わせ、たまりません。

Cimg1971

グリーンアスパラのクレマ 白甘鯛の炭火焼 黒トリュフ風味

甘鯛のモッチリに炭火の香ばしさと黒トリュフの香りが重なります。

シャブリ・プルミエ・クリュ モンテ・ド・トーネル2009きれいなミネラル感あふれるシャブリは白身魚を持ち上げてくれました。

Cimg1972

塩漬けした毛蟹のスパゲティ アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ ボッタルガ添え

カラスミと毛蟹で磯の風味満載のペペロンチーノですが、ワインとは合わないのです。

Cimg1974

コラーゲンたっぷりの詰め物をしたアニョロッティ・ダル・プリン ローストした栗と白トリュフの香り

ラビオリのようなパスタにTVで見るように白トリュフカシャカシャとスライスして上からかけてもらいました。

Cimg1973

隣の席でスライスしても良い香りが漂います。
1キロでン十万もする代物だそうです。

ブシャール・ペール・エ・フィスジュヴレイ・シャンベルタン2009の湿った森の香りとマッチしてテンションあがりまくりです。

甘い果実の余韻が長く続くのが良いとアンリオ氏にコメントしたら2009年は暑かったので果実味が豊富な出来栄えになっているとの事。

Cimg1975

鳩のフリカッセア 大根の含め煮とジロール茸フォアグラ添え

ソースは黒イチジクをベースにオレンジピールや蜂蜜など沢山の要素が満載。

合わせる赤ボーヌ グレーヴ ヴィーニュ ド ランファン ジェズ2009 も果実やスパイスの広がりがあって複雑な味わいで、しっかりと料理に寄り添います。

Cimg1977

レチョート ディ ソアベのソルベットを浮かべた洋梨のグラススープ

山根シェフが液体窒素を持ち込んで、テーブルサイドでデザートワインのレチョートを凍らせてサーブします。
結婚式のスモークを炊いたようになって眼も楽しめる演出です。

Cimg1978

ナッティ2011

ドルチェも手が込んでます。

Cimg1980

今日の主役アンリオ氏、山根シェフ 。

美味しいお酒には美味しい料理です。

泡2種、白1種、赤2種、それぞれ3杯はいただきました。

Cimg1982

醸造所を訪ねたらいくらでも試飲させてやる、との約束にガッツポーズ

仕様変更ついでに金のオフ

今日から長袖に仕様変更です。
職場のクールビスは10月も続くので長袖にカッターに上着無し、ノーネクタイ。
着慣れてない格好で特に首の辺りがだらしなく見えます。

帰宅後、長袖でRUNしましたが、こちらは一寸早かったようで、汗だくになってしまいました。
その分ビールが美味しいですけどね。
ビールも仕様変更で永作博美が宣伝している新製品にしました。

Cimg1860金のオフ

薄い黄金色、泡立ちは良いのですが直ぐに消えます。
香りに特徴はなく、飲み口はスッキリ系でキレの良い印象です。

最近の新ジャンルは随分と美味しくなり、機能性をうたわなくでも味で勝負できるレベルになってきたと思います。

アサヒのブルーラベルより麦芽の風味があって美味しいです。
新発売キャンペーンで1缶100円前後で買えるので狙い目でしょう。

オフって何と比べて?と思って調べたら「麦とホップ」比だそうです。
ベースが「麦とホップ」?ビールと比べてるのじゃ無いのかぁ。

当っても良いけどな

3200分の1というと交通事故より当たる気がする。

家にでも当たってくれないかな、NASAが補償してくれるので、新築になるし・・・。

早く暮れるようになり、すっかり暗くなった空を見上げて、妄想に耽る秋の夜長です。

週末のお楽しみはヴァレンシアワインです。

Cimg1524プリンセス・デ・バオNV

暗いルビー色で香りは・・・、グラスに鼻を突っ込んで嗅ぐと干葡萄のようなベリー系の香りがします。

飲んでみると酸味を感じて次にタンニンを感じ、ずっと遅れて葡萄系の果実味が来ます。

酸やタンニンを感じる割にシャープな味わいではなく、眠たいイメージです。

リピートはしないでしょう。

ラン再開しました

台風一過の爽やかな秋晴れ、3週間ぶりに走りました。
練習日ではありませんでしたが庄内公園に仲間が集まり、それぞれのメニューをこなしました。

Cimg1524

大雨から3日、増水で周辺に避難指示の出た庄内川の河川敷にある公園は、遊覧ボートが打ち上げられていたり、倒木があったり、生々しい爪痕がありました。

2.3kの周回コースは整備で通行止めになってました。

故障明けで連続では走れません、5k程度のペース走を3本こなしました。
変な痛みもなく気持ちよく走れたので、快気祝い&10月の走り込みに向けて景気づけ、で泡にしました。

Cimg1951 バルディビエソ・ブリュットN.V

3桁でシャンパンの気分を味わえる鉄板のチリ泡です。
レストランではボトルで3000円前後、グラスで700円程度で良く供せられます。

色はシャンパン・ゴールド、洋梨、マスカットのような甘い香りがします。
泡立ちも細かく、とても3桁とは思えません。

甘い香りから舌に受けるのは、甘味ではなく果実のボリューム感で、それにセミヨンのシャープな酸が加わって、余韻も充分です。

満足度が高いで、レストランで使い勝手の良いコスパだと納得できます。
家飲み泡にお薦めです。

果実の瞬間 贅沢みかん

故障で走れなくなって20日が経ちました。
暑かったので良い休養になっているのですが、10月早々にはトラックレースも有り、走りたい気持ちになってきました。
とはいえ100mJOGすると痛みが出る状態なんで無理はできません。

アルコールも控え気味にしないといけないのですが、暑いので酎ハイいってしましました。

Cimg1962 果実の瞬間贅沢みかんテイスト

味は正にポンジュース!ラベルに偽り無し!
果汁30%とありますが、しっかりとした果汁感です。
居酒屋の生搾り酎ハイよりハイレベルです。

味自体は予想通りの味で、100%“ポン果汁”を焼酎とソーダで割った味でした。

果実の瞬間シリーズMYランクです。
白桃、贅沢みかん>シークァーサー、巨峰>梅>りんご

南アフリカワイン

暑い~。
台風12号の後、少しは涼しかったのですが、中秋の名月を迎える辺りから真夏日が復活しました。

国際陸上でのアリソン嬢のフォームに刺激され、お尻を蹴るイメージで走った結果の左ハム肉離れ。
歩いても痛かったのが3日、ストレッチしても大丈夫になるまで更に1週間かかりました。
JOGを再開するまで丸2週間かかりました。
歳を取ると回復が遅いです。

久しぶりにM嬢公園で練習しましたが、アップJOGのスピードで違和感が・・・。
2kほど走ったところで痛みに変わったので練習中止です。
本練習は走友の応援JOGでお茶を濁し、練習後のダウンJOGを一緒に走りました。

レースペースで走れるまでもう1,2週かかりそうです。

走行量が落ちてるので食べる量を調整しないといけませんが、アルコールは控えられません。
このごろ暑いので暑い所のワインです、

Cimg1931トライバル メルロー2010

虎、威張る! 最近不調のタイガース、これを飲んで応援です。

明るい紫色でプラム系の香りがします。
タンニンが控えめ、というか全く感じず、ふっくらした丸い果実の味わいがします。

これだけタンニンを感じないなら冷やしても大丈夫だろうと、冷蔵庫で冷やして飲んでみたら大正解。
骨太感が出て、果実味が引っ込んで酸味とのバランスが良くなりました。

果物を放り込んでサングリアにしたら女性に受けるでしょうね。

大阪クラシック

Cimg1524第6回大阪クラシックが開催されています。

1週間で83公演、大半が無料でOKでクラッシク音楽初心者でも気軽に聞ける内容ばかりです。
定期演奏会のように構えなくても仕事帰りにフラッと寄れる感覚が好きで楽しみにしています。

金曜日、中央公会堂での有料公演(500円)に行ってきました。

17時開演でプログラムはニノ・ロータ。
クラッシクでニノ・ロータ?映画音楽じゃないの?
と訝って聴きに行きました。

Cimg1959

演目は9重奏、始めて聞きましたが楽しい曲でした。

Fl井上登紀さんは綺麗な音色でObの大森悠さんと息ピッタリ、Vnは佐久間聡一さん相変わらすハリのある演奏、Fgの宇賀神さん顔は全く見えませんでしたが音は聞こえてました。

Vaの吉田陽子さんMC良かったです。

Cimg1960皆、次の公演場所までの移動があるのでアンコールは無しです。
私は19:30の公演まで時間があるので、隣の川沿いカフェで休憩です。

GARBweeksは中央公会堂の目の前。
チェーン展開しているイタリアンCafeです。

川面を渡る風が心地よかったのでテラス席に陣取りました。

Cimg1961

小腹が空いたので、前菜盛合せ1800円を注文。
美味しかったし結構なボリュームで大満足。

軽く1杯ずつ、女将は泡650円、私はハートランド600円。
2人で3000円で満足できました。

京阪なにわ橋駅出口すぐ、使い勝手の良い店が開拓できました。

ウエーブスペーサー

今年の勝負靴を購入しました。

Cimg1952 ウエーブスペーサーRS4

現用モデルARの一世代前のモデルです。
ARになってからラストが合わなくなってスペーサーシリーズから離れていましたが、美津濃本社のセール会場で見つけて即GETしました。

ARからつま先外側がタイトになって第4,5指辺りの遊びが少なくなりました。
その変更で前足部の横アーチのサポート感は良くなったのですが、足指の動きが制約された感じになって、ハーフやフルでは使いにくくなりました。
GLがGL2、エアロ8が9になった時も同じようなラスト変更があったので2010年以降の美津濃靴全般の傾向なんでしょう。

RSの前足部ボールに比較的ゆとりを持たせたラストは、足指の動きの自由度が高く、足を置いてから蹴りまで、足の力が素直に路面に伝わる感じでした。
ショップなどで「つま先に少し余裕を持って下さいね!」と言われるのも、接地時に足指で地面を掴む感覚がどの程度かが、自分に合ったサイズかどうかのポイントになる所以です。

ARでは足指の動きの感覚で幅を合わせるとサイズが0.5大きくなってしまいます。
これだととつま先の縦方向余裕で足がシューズ内でズレ、長い時間走ると、水泡が出来たり爪が変色したりしてしまいます。

RSは縦横ぴったりの前足ボール部という貴重なラストです。
美津濃さん、もう少しつま先外側の傾斜を丸くしてください。


チリワイン

台風で大雨の予報だったので休足と決めていたら、雨なんか降ってない。
風も多少ある程度で走ってたら気持ち良かっただろうな.

世界陸上と女子サッカーを交互に見ながら飲むのは赤。

Cimg1902ドーニャ・フロレンシア・カベルネ・ソーヴィニヨン2010

明るい紫でプラムやカシスの香りがします。

ワインコインという値段の割に果実味はタップリでフレッシュで丸みのある酸と良いバランスです。

豚の角煮赤ワイン風味という女将の新作の為に提供した残りです。
バキュバンして冷蔵庫で丸1日という手荒な扱いしたのに、ヘタレる事無く頑張ってくれました。

チリカベは外れ無し!(滅多にかな)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun