jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 仕様変更ついでに金のオフ | トップページ | 第10回京都鴨川おこしやすマラソン »

仏ワインとイタ飯

シャンパーニュのアンリオ家の次期当主トマ・アンリオ氏を迎えてのワイン会にポンテベッキオに行ってきました。

フランスワインにイタリア料理?なんでしょうが、ブルゴーニュの大御所ワインが飲めて山根シェフの料理が食べられるので全く気にしません。

Cimg1976

アンリオ・ブラン・ド・ブランNVの乾杯でワイン会スタート。

爽やかな柑橘系、香りも良く食前酒にはもってこいの味わい。

Cimg1969

前菜は松茸のフリットとルッコラのサラダ。
スダチの香りが効いた松茸と4年熟成したシャンペンの味わいが豊かに重なります。

Cimg1970

温かいポテトのティンバッロとキャビア

アンリオ・キュヴェ・アンシャンテルール1995はアーモンドや蜂蜜を感じる複雑なシャンペン。
キャビアとの組み合わせ、たまりません。

Cimg1971

グリーンアスパラのクレマ 白甘鯛の炭火焼 黒トリュフ風味

甘鯛のモッチリに炭火の香ばしさと黒トリュフの香りが重なります。

シャブリ・プルミエ・クリュ モンテ・ド・トーネル2009きれいなミネラル感あふれるシャブリは白身魚を持ち上げてくれました。

Cimg1972

塩漬けした毛蟹のスパゲティ アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ ボッタルガ添え

カラスミと毛蟹で磯の風味満載のペペロンチーノですが、ワインとは合わないのです。

Cimg1974

コラーゲンたっぷりの詰め物をしたアニョロッティ・ダル・プリン ローストした栗と白トリュフの香り

ラビオリのようなパスタにTVで見るように白トリュフカシャカシャとスライスして上からかけてもらいました。

Cimg1973

隣の席でスライスしても良い香りが漂います。
1キロでン十万もする代物だそうです。

ブシャール・ペール・エ・フィスジュヴレイ・シャンベルタン2009の湿った森の香りとマッチしてテンションあがりまくりです。

甘い果実の余韻が長く続くのが良いとアンリオ氏にコメントしたら2009年は暑かったので果実味が豊富な出来栄えになっているとの事。

Cimg1975

鳩のフリカッセア 大根の含め煮とジロール茸フォアグラ添え

ソースは黒イチジクをベースにオレンジピールや蜂蜜など沢山の要素が満載。

合わせる赤ボーヌ グレーヴ ヴィーニュ ド ランファン ジェズ2009 も果実やスパイスの広がりがあって複雑な味わいで、しっかりと料理に寄り添います。

Cimg1977

レチョート ディ ソアベのソルベットを浮かべた洋梨のグラススープ

山根シェフが液体窒素を持ち込んで、テーブルサイドでデザートワインのレチョートを凍らせてサーブします。
結婚式のスモークを炊いたようになって眼も楽しめる演出です。

Cimg1978

ナッティ2011

ドルチェも手が込んでます。

Cimg1980

今日の主役アンリオ氏、山根シェフ 。

美味しいお酒には美味しい料理です。

泡2種、白1種、赤2種、それぞれ3杯はいただきました。

Cimg1982

醸造所を訪ねたらいくらでも試飲させてやる、との約束にガッツポーズ

« 仕様変更ついでに金のオフ | トップページ | 第10回京都鴨川おこしやすマラソン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仏ワインとイタ飯:

« 仕様変更ついでに金のオフ | トップページ | 第10回京都鴨川おこしやすマラソン »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun