jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の13件の記事

骨密度と血管年齢測定

Cimg1883 名城公園でペース走をした後、近所の健康フェスティバルへ行ってきました。

職場の健康診断なんかでがやらない骨密度と血管年齢を測って貰えます。

去年に比べ骨密度は「骨量減少」→「年齢相応」に改善、血管年齢は「31才」→「33才」と1年で2つ歳をとってしまいました。

尿検査では去年と同じく「塩分濃度が高い」と指摘されました。
去年と同じく20k走ってからの測定ですから脱水気味だったのでしょう、水分は充分に摂ってから測定したつもりなんですけど・・・。

検査している人が検査紙を見て「あれ?糖尿ですか?」と言われました。
尿にかなりのケトンが出ていたようです。
これも脱水の影響?HbA1cも高めだから本当に糖尿?

最後は体脂肪測定、23%で軽肥満の判定です。
測定員の人も不思議がってましたが、「メタボに気をつけて下さい」とのアドバイス。
これも脱水の影響でしょうかね。

比較のため去年と同じ条件で測定したのですが、検査結果はかなり差がありました。

松茸とグラーブワイン

「松茸入荷しました」女将からのメールで早々に帰宅。

Cimg1992 今年は松茸が豊作のようで、国産(岡山県)でも手の届く範囲です。

7本で5000円、長男夫婦に4本御裾分けして我が家は3本。
一人1本焼き松茸で豪快に食し、残りは松茸ご飯。

国産松茸は輸送時間が短いので香りが違います。
歯応えもプリプリと輸入物とは違ったように感じました。
味は・・・、松茸って違いが判るほど味が有るんですかね。

アルコールは爽やか系の白ワインを併せることにしました。

Cimg1997グラバス2008
AOCグラーブ

黄緑がかった黄金色、洋梨や青いリンゴの香りがします。

香りから酸味のシャープさを連想しましたが、飲んでみるとフンワリ系です。
ソービニヨンブラン50、セミヨン50というセパージュに由来するのでしょう。

少し温度の上がった2杯目の方が、果実の余韻を感じることができました。
冷や過ぎない方が良いみたいです。

残念ながら松茸とは合いません。
併せるなら白カビチーズです。

調子が上がらないのでアルゼンチンワイン

走りたくなる爽やかな日、バリ定で職場を抜け出しM嬢公園へ。
水曜日は練習会が多く、みなビューンと走ってます。

先ずは1k、ててっと走りました。 痛くない大丈夫。
次の1k、タタタっと走りました。 いけるいける。
次の1k、ピュンと走って500m、ピリっ! これはいかん、と中止。

だめですね、気持ちよいペースでは走れません。
ちょっと凹んだのでワインを開けます。

Cimg1950有機ワイン カベルネ・ソーヴィニヨン
れっきとしたアルゼンチンワイン

濃いルビー色でカシスの香りがします。
バランスのよい飲み口で余韻にカカオのようなニュアンスがあります。

でもそれだけ、良くも悪くも特徴がありません。
まあ普通のカベで記憶に残らないタイプです。

アルゼンチンで日本語のチケットというインパクトだけが印象に残りました。

第2回大阪ごちそうマラソン

Cimg1999_2 先導スタッフで参加してきました。

去年の倍、定員を600人に拡大したにも係わらす2日で満員締め切りになったローカルなのに超人気大会です。

9:30受付会場の市立港近隣センターは既に多くの人で賑わっています。
といっても更衣室もトイレも混雑はしていません。

Cimg2001_2 10:30センター横の入船グランドで開会式です。

婦人会の踊り、子供吹奏楽隊の演奏、地域合唱団の君が代斉唱のアトラクションでほのぼのとした雰囲気になります。

11:00から30人ずつ2分半間隔でのウェーブスタートです。
600人以上なので最後の組は1時間近く遅い出発です。

Cimg2002_2 信号を守って歩道を通行する人の邪魔にならないように走るのがルールなので、先導もユックリしたペースで楽チンです。

各エイドは豪華で看板に偽りなし。
トップ集団のランナーでも立ち止まって給食・給水するので、先導も停まって待ちます。
自転車じゃなく走って先導しても余裕のペースです。

Cimg2005 大阪市の西北、此花・西・港の3区にある6つの商店街がコースになっています。

その商店街のお店がエイドに協力してくださっているので看板にいつわり無く、ごちそうマラソンです。

今回はスタッフだったので御馳走にありつけなくて残念。

Cimg2007_2 最後に寄る繁栄商店街、そのエイドの最後にある此のうどんが美味しいと評判です。

ここまで御馳走責めに合って満腹になった胃袋にはキツイでしょうが、ウドン1杯分は残しておく価値ありでしょう。

ゴールは八幡商店街、参加賞に銭湯100円券や商店街の居酒屋割引券が付いており、ランナーにとって至れり尽くせりの大会です。

エルブジのソムリエと

Cimg1994今年6月に閉店した『世界一のレストラン』エルブジ。
そのシニアソムリエであるダヴィッド・セイハス氏が来日しているので話を聞きに行ってきました。

レストランが閉店した後、自分に何が出来るだろうかと考え、スペインワインの美味しさを伝えようと、世界を巡っているそうです。
氏の推薦するアバニコのワインをいただきながらのお話です。

Cimg1993 ワインは土着品種とその土地を活かした醸造がされていて、美味しかったのですが、ワインの話よりエルブジのこぼれ話の方が興味深かったです。

・エルブジの料理は45品前後もあって3~5時間かけて食事をする。 ワインなんか合わせてられない。
本当にスペインワインとスペイン料理のマリアージュを味わいたければ、車で25分ほど離れた◎×△の方が良い。

・エルブジの客は50%が外国人。 地元のワインを飲みたがるので店にはスペインワインを多く用意しているが、アドリア(料理長)の料理には骨太系のスペインワインは合わない。
もともと夏期に6ヶ月間だけ営業するので赤より泡や白の方が合う。

なんて話を聞きながら、あっという間の2時間でした。

中日優勝をローヌワインで

中日優勝から一夜明け、街はセールで大賑わい。

いつも行くスーパーも66円均一セールやってました。
白菜4分の1、カボチャ4分の1、豚肉1パックを購入。
キットカットなんかのチョコも66円でしたが我慢、我慢。

シリコン鍋に白菜と豚肉を交互に重ね、ブイヨンを振ってチン!
蒸したカボチャにとろけるチーズをのせて、豪華&ヘルシーな夕食は198円。

我ながら良くできたのでワインを開けました。

Cimg1964コート・デュ・ローヌ レミー・フェルブラス2009

赤紫色でチェリーやプルーンの甘い香り、少しリコリスのようなスパイス香が混じります。

口に含むと香りどおり熟した果実味が広がり、ソフトなタンニンで全体的に上品な味わいがします。

ボトル半分で夕食を食べきってしまい、後は明日に残すことにしました。
なんせ減量中ですから。

ようやく衣替えしてフミージャワイン

今週から衣替え、通勤にネクタイ&上着を着用してます。
やっぱりネクタイした方が胸元が落ち着きます。

月曜はアルコールを抜いたので今日はワインの日。
食事の後半に飲み出すと、お摘みに手が伸びるので、夕食と同時スタートします。

Cimg1524_2ルゾン・オーガニック2009
モナストレル

深い紫色調で、プラム系の甘い香り、少し八画のようなスパイス香があります。

甘い香りと裏腹にシッカリした飲み口で果実味が凝縮してます。
南仏ワインに感じるジャム系の凝縮感に似ていますが、それよりは酸味が効いています。

キャベツと豚肉をコンソメ味で温めたオカズと良く合います。
このワインなら味噌味でも負けないな思いました。

キロ6のJOGでチリワイン

トラックで痛めた脚も良くなってきたので、JOG再開です。
走路面が砂の名城公園で1時間、キロ6でしたが気持ちよく走れました。

午後は名古屋まつりの見物でケッタマシーンで会場をウロウロ。
脚が無事なら走るのですが、無理しない、無理しない。

久しぶりにしっかり運動したので、今日は1本空けます。

Cimg1930カルメネール・レセルバ2009
カサス・パトロナレス

色は濃いルビー色、ブラックチェリー&カカオのようなスパイシーな香りが豊かです。

舌触りは柔らかいのですがタンニンはしっかりしています。
しっかりしたワインというイメージで、余韻に香ばしいカカオが有って心地良い飲みごたえです。

チリを代表するぶどう品種カルメネールは3桁クラスでも期待を裏切らないコスパを発揮してくれます。
昔はチリカベに外れなし!と言っていたのですが最近はチリ亀に外れなし!です。

減量開始はバルセロナワインで

防府マラソンまで2ヶ月、肉離れで走り込みが出来ていません。
足への負担を減らすためにも減量を始めます。

走り込み不足もあって体重は60kを超えてます。
目標は56k台!

作戦その1は節酒!
毎日のようにワインを1本空ける生活から週2回の休肝日を設ける生活に改めます。

作戦その2は節スイーツ!
ワインのお供、チョコレート・ナッツはもう買いません。

先ず買い置きのチョコ・ナッツを消費!
それにはワインが要るよね、っと自分に言い訳・・・

Cimg1851ヴィーニャ・カロッサ ティントNV

色は深めの紫色、香りは弱めです。

飲み心地は軽く、果実の甘みと、そこそこの渋味があります。
それなりに酸味もあってバランスは取れています。

バランスの良ワインは、次第に好印象になってくるのが不思議です。
食事と一緒でも、ワインだけでもスイスイといってしまいました。

このワイン、居酒屋やカジュアルレストランでボトルで2000円くらいで見ます。
500円で店頭に並んでいたので即GETしました。
ワンコインで家のみするのはGOODですが2000円出して店で飲む気には成れません

東京も外れ!ブルで自棄ワイン

東京マラソン外れました。
今シーズンは大阪、神戸、東京と3連敗、東京は5年連続外れてます。
抽選になった大会は一度も当たったことがありません。

ゲン治しに高めのワインを開けました。

Cimg1476ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ラヴィエール2007
ダニエル・リオン

濃いルビー色でエッジは透明、香りは凄くコルクを抜いた瞬間から苺・ベリー・プラム系の果実が香ります。

飲んでみると、アレ? そんなに果実の凝縮感を感じません。
美味しいのですが、引っ込み思案の女の子のように、おとなしい果実味です。

タンニンも弱く、全体的にボヤッとした輪郭です。

5000円も奮発したので期待しずぎだのでしょうか、ちょっと残念。

東京も外れたし、ワインも期待外れで当たり前ってか!

ケッタマシーン

ケッタマシーン(略称ケッタ)、名古屋で自転車のことを指します。
チャリンコやチャリより感じが出てる呼び方です。

トラックで脚を痛め走れないので運動不足解消のためケッタマシーンで街を走ってます。名古屋は大阪に比べて道路が広く走りやすいです。

Cimg1873

まだ数は少ないのですが、最左車線を自転車専用レーンとした道路が、中心部に増えてきました。

駐停車している車両を避ける必要がありません。

Cimg1876

一番多いのは歩道の左を自転車レーンにしたタイプ。
歩道が広い名古屋だから出来るんでしょうね。

Cimg1874

白線を引いただけの歩道も多くあります。
このパターンは歩行者も注意せず自転車レーンを歩くので普通の自転車通行可の歩道と一緒です。

ママチャリだから30分も漕ぐとお尻が痛くなります。
1週間は我慢です。

第2回駅伝強化練習会

Cimg1865秋のトラックシーズン1戦目は5000mです。
第2回駅伝強化長距離記録会に出場してきました。

会場の知多運動公園陸上競技場は名古屋市内から車で1時間程度。
9時に名城公園を出発して10時には到着できました。

会場に入ると8割は中高校生。

Cimg1866「ちょっと場違いかな」と感じましたが、我々おじさん7人組はメインスタンドにブルーシートを広げ大きな顔で基地の設営です。

12時51分の5000mスタート時刻まで余裕があったのでアップを兼ねて陸上競技場周りをブラブラしました。
走り幅跳び、三段跳び、走り高跳びなど跳躍系のフィールド競技を始めて目近で観戦しました。

Cimg1867 みんな凄いです、あんな距離、あんな高さ、フワーッと跳んでました。

見物しているとアッという間に点呼時刻。
故障明けなので無理せずキロ4で巡航して20分ギリを狙います。

1周目は皆のペースにつられて88秒でしたが、2周目からは96秒を淡々と刻みます。
2kを過ぎると高校生が落ちてきます、
Cimg1524そうなると欲が出て追い抜いてしまいます。

追い越された方もピッタリ付いてペースを維持しようとするので、茶目っ気を出して引き離そうとペースをあげてバチが当たりました。

カーブで肉離れした辺りに電気が走って、ピリっと痛みがでたので棄権。
RUN人生初のDNF、残念です。

第10回京都鴨川おこしやすマラソン

京都鴨川の河川敷で毎年10月第一日曜に開催。
賀茂大橋の右岸がスタート&ゴールでハーフ、10k、5k、3kの4種目。

Cimg1987 朝8:30に集合したのは総勢50名。

2箇所のエイド、コース誘導、受付、荷物預かり、計時など沢山の仕事があって、これでも足りないくらいです。
開催10回を数え、ベテランのスタッフが手際よく段取りを指示し、1時間後の9:30には400名の参加者を受け入れる体制がしっかり整いました。

Cimg1988 10:40開会式。

といっても挨拶なんか堅苦しい儀式はなく、毎年お世話になっているわいわいクラブバンドさんの生演奏での準備運動です。
楽しい曲と判りやすい動きで子供たちにも大人気です。

そして選手宣誓は

Cimg19909月に結婚したばかりの新婚ランナー夫妻、カカリチョー&hanaさん。
すぐ隣の下賀茂神社で挙式されたそうです。

「一人で勝手にホッタラカシにしないで共に走ります!」と高らかに宣言されてました。
実際10kをずっと手をつないで走ってられました。

恒例の関麺の会のうどん。

Cimg1991

うどん好きが高じて自分たちが納得できるうどんを、トコトン追求して作られるだけあって最高の味。

その辺りの有名うどん店でも味わえない素晴らしい出来栄えです。
おこしやすの名物としてすっかり定着しました。

マラソンは自分で走るのもよいですが、走る人を迎えるのもよいです。
また来年、皆さんに来ていただきたいです。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun