jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の10件の記事

年越しはカヴァ

走り納めは1000X5、それなりのスピードが出たのでまずまず。
家の用事を片付けて、早めの御風呂、後は飲むだけです。

Cimg2036百貨店のおせちを大晦日に食べる!
ここ数年のパターンです。

今年は洋風おせち、一の重がフランス料理、二の重がイタリア料理、という内容です。
食べてみても違いは良く判りませでした、トホホ。

年越しは先ず泡で乾杯!

Cimg2030ペレ ヴェントゥーラNV

輝きのあるピンク、色でもう合格。
チェリーの甘い香りが抜群です。

香りは甘いのに味はキリッと引き締まった辛口で料理にピッタリです。

イオンモールのKALDIコーヒーファームで1980→1680円のSALEでした。

買い出し疲れはナバラワイン

今朝は起きても寒くない、気温は5度もあった。
7時にランに出発、昨日より風があった分寒く感じたが年末としては暖かい方で、日溜まりのベンチでの一服は至福でした。

大阪城をぐるっと廻って11時に帰宅、午後からは銀行廻りと買い物です。
銀行のATMはどこも長蛇の列、3行廻るのに1時間以上かかりました。
年末年始にATM休止するところが多いせいか例年の倍の待ち時間です。

酒屋も満員、ビール、お屠蘇用の日本酒、シャンパンなどを買い、ここでも1時間以上かかりました。
普段は待ち時間0のレジが10分以上並ぶ有様です。

予定より大幅に遅れてスーパーに到着したのは17時前、29、30日5%オフの店内は劇混み。牛乳、パン、を買って売場の中まで伸びたレジの列に並びます。
丁度横は正月用オードブル売場、店員に薦められるままに二、三試食。
鴨の燻製が案外美味、980円と値段も手頃だったので一つ買ってしまいました。

レジ待ちの客に試食を勧め追加購入させるなんてスーパー側も販促に熱心なこと!
尤もその作戦にこちらも見事にはまっているのですが。

買い出しから戻ってお役目終了、人混みで疲れてしまいました。
もうすっかり暗くなったので、早めに風呂に入って、夕食まで鴨で一杯始る事に。

Cimg2026ナバエルス2008
ボデガ・イヌリエータ

明るいガーネットでブラックベリーやブルーベリーの香りがふわ~っと広がります。
口当たりは舌に馴染みが良く、喉にスルッと入ります。
果実味たっぷりでフレッシュ、酸味は強くなく、タンニンも適度で、全体に滑らかに感じます。
樽の香ばしい風味がアクセントでスモーキー余韻があります。

イヌリエータの中では一番手軽なキュベなのですが3桁にしては高いレベルでバランスが取れていると思いました。

大掃除の御褒美はカリフォルニアワイン

お休み初日は6時まで寝坊、泡1本空けたので喉が乾いて2,3回夜中に給水しましたがグッスリ眠りました。

ここ2,3日に比べると寒くなく、お天気も良くRUNには絶好のコンディションです。
さっさと着替えて8時には淀川河川敷にくり出しました。

多少アルコールの残った感があったのでユックリJOGで豊川大橋を目指します。
久しぶりの河川敷は草が枯れ、冬の景色でした。

もう少し走りたかったのですが、午後は掃除なので12時に帰宅。
網戸、窓、ベランダ、玄関など外回りを片づけ、注連縄を取り付けて一丁上がり!
気温も12度を超え風も無かったので水仕事が苦になりませんでした。

御褒美はカリフォルニアワインです。

Cimg2025 ウッドヘーベン カベルネ・ソーヴィニヨン2009

濃いルビー色でブラックチェリーやカシスの香りがします。
タンニンが柔らかく舌にまろやか、最初に感じる果実のフレッシュさが喉まで続きます、ほんのり干したイチジクの甘さも感じます。

飲んだ後に少し樽香の余韻があって3桁ワインとしては良い出来です。
カリフォルニアワイン自体3桁はあまり見かけないので掘り出しモンだと思いました。
円高の恩恵ですね。

仕事納めはカバで祝杯

今年は28日が仕事納め。
12月に異動して年末年始は世間相場の6連休です。
異動前は製造現場に近い部署だったので2週間程度の長期休暇が取れたのでチョッピリ残念。

早めに仕事を終え、大掃除、納会を終え帰省したのが21時。
普段の帰宅より早い時刻に帰れました。

1年の慰労は泡で癒します。

Cimg2024 カステル ロード ブリュット クラッシックNV

黄緑がかった黄金色で泡はきめ細かく豊富、柑橘系の爽やかな香りがします。
口当たりはドライに感じますが、喉を通る感じはホンワリ丸く、鼻にフーッと果実味が抜けます。

味に深さや芳醇さはありませんが3桁泡で普段の乾杯に使うのなら充分味わえます。
スッキリしているので料理との相性を心配しなくても良く、使い易い泡です。

名古屋試走でチリワイン

名古屋ウィメンズのコースを試走してきました。

全般にフラットな高速コースというイメージで記録狙いにはもってこいのコースです。
ただ3月11日の開催時期の名古屋は晴れれば暑くなるし、冷え込めば真冬の寒さになるので気温対策が必要になります。
あと風も気になるところです。

防府以降ろくに走ってなかったので久々の30kは足に堪えました。
今日は冷えた白の気分です。

Cimg1996 コセチャ・タラパカ・シャルドネNV

シャブリ系の硬質なシャルドネです。
果実の膨らみも感じますがミネラル感が鋭く切れのある味です。

お寿司と一緒に食べましたが、良く合いました。

ワインコイン白で生の魚介類と合わせるときに生臭くならないワインとして使い勝手が良いと思いました。

クリスマスはショコラブルワリー

世間はクリスマス、仏教徒の私は特にイベントがある訳でもなく、普段の休日と同じです。

気分だけでもと鶏やケーキを買いに出かけましたが、今年は一人なので食べきれないのでパス。
シャンパンを空けるのも寂しい感じになりそうなのでパス。
そんな気持ちでウロウロしていたら珍しいビールを見つけたのでこれにしました。

Cimg1847ショコラブルワリー ビター&スイート
サッポロ&ロイズ

09年ネット限定販売のビターは5日で完売。
10年ビターは店頭発売したがスイートはネットのみ。
ようやく今年は両方とも店頭発売されました。

2月のバレンタイン需要を期待して1月に発売されましたが、まだ在庫があるようで発売当時300円/缶した価格も250円くらいまで下がってきています。

スイートはビールに非ず、強烈なカカオの香りで激甘!粉っぽさが舌に残ります。
チョコレートのリキュールとしてて飲むのなら有りかな。
お摘みが欲しかったらチョコしか合いません。

ビターはチョコレート風味のビール、スイートほどでは有りませんがカカオの香りがいっぱい。
ビターだけど甘味も感じます。

カカオ80%以上のチョコが好きな人にはビター、ミルクチョコが好きな人にはスイートを薦めます。
飲む順番で相当印象が変わります。

第42回防府讀賣マラソン

レース前日、受付会場ホテルのエレベータに乗ると川内優樹選手とバッタリ。
束の間のエール交換が出来、吉兆!
ただカメラを忘れてきたのが痛恨です。

レース当日、お天気は良いコンディション。
たっぷり食べて寝たので体調もこれまでに無く良い感じです。
4分30~40で3時間20分を切る作戦でしたが、10秒ほど上げて3時間10分、1桁分も狙える目標に切り替えました。

Hi3f00080001

スタート~10k
 スタート渋滞も無く気持ちの良いリズム走り出すことができ、なんとなく良い感じで集団について走ります。
 体感的には4分20を少し切る感じで、楽な走りだしです。

10~20k
練習でも出したことの無いペースに上げたツケは早々にやってきました。
10k過ぎに肉離れした左ハム周辺が重い感じに、右のお尻も何となく痛くなりそうな雰囲気に。
4分30までペースを落として自重します。

20~30k
違和感が痛みに変わってきます、息は苦しくないのですが脚が重く4分30がキープできません。
向かい風の区間は脚に力を入れるとピリっと痛みが来るので、ひたすら我慢の展開です。

30~40k
練習でも走れていない今シーズンの最長距離に入ります。
脚は重く、歩きたい気持ちに・・・。
ペースを維持する事だけに集中します。
女子選手に次々と抜かれます、普段なら追いかけてペースを上げますが、今回は上げると潰れるので我慢、我慢。

40~GOAL
太股、脹脛、足、もうパンパンです。
故障した部分もハッキリとした痛みで、力を入れたら再発しそうです。
それでも10分切りが見えてきたので、ギリギリのペースで粘ります。
残り2kで右足裏が痙攣、左も危ない感じ、悔しいですがペースを上げられません。
それでも何とかペースを落とさす粘ってGOAL。

タイムは3時間11分0秒。
防府のワースト記録を更新してしまいましたが、今出せる力は出し切りました。
粘りに粘ってギリギリのレースが出来,達成感はありました。

05k     21:31
10k     43:04  21:33
15k   1:05:01  21:57
20k   1:27:24  22:23
25k   1:50:14  22:50
30k   2:13:30  23:16
35k   2:37:06  23:36
40k   3:00:45  23:39
GOAL  3:11:00  10:15

防府は3時間20分!南アフリカワインで禁酒

防府マラソン1週前、調子は悪いけど市民ランナーの星、川内選手と一緒に走れるの機会なのでDNSはしません。

例年ならレース1週前はキロ4分00~10で10kほど走って、1時間ほどJOGでカーボ抜きというパターンですが、今回はサッパリ。
キロ4分20~30で15k走って、脚が売り切れ状態になり、JOGは30分ほどでギブアップです。

本番レースは5キロを23分で刻んで3時間10分台が出れば御の字という状態です。
この状態なりにベストの記録がでるように力を出し切れれば良しとします。

さて、今日からカーボ抜き&禁酒です。
何かの効果があるかは不明ですが、10年続けているレース前の儀式です。

Cimg2009アシュトンケンダー カベルネ・ソーヴィニヨン2010

明るいルビー色、香りは一発でカベルネ・ソーヴィニヨンと分かる青い匂いがします。

カシス、ベリー系の甘い果実の味をまず感じて、後から弱めの酸味が来ます。
キチンとカベルネしている味です。
ワインの教科書によく書いてある、鉛筆の芯の余韻があります。

チリカベでもなく南アフリカでも3桁でしっかりカベルネしているワインが有るんですね。

二次検査のお知らせ&南仏ワイン

毎年誕生月に受診している定期健康の結果が通知された。
今回初めて赤字で要精密検査と印刷されているのを見て「カラー印刷だったんだ」と気がつきました。

便潜血が認められたので大腸内視鏡検査などの精密検査を受けてください、との事。
TVで見たり、人の話を聞いたり、はしてますが自分が受けるのは初めて。
「犯されるのね」とドキドキします。

要再検査もありました。

コリンエステラーーゼが90と低値、血清総蛋白が5.9/アルブミンが3.4と低値。
栄養失調なのかなあ?

尿蛋白が+。
食べた以上にタンパク質を排出してるのかあ?

逆に毎年指摘のあった貧血、高コレステロール、GOTなんかは基準値ギリギリでセーフ!
なら、アルコールを飲んでもOK!という事でタンパク質を御摘みに栄養補給します。

Cimg2008 ラ・クロワザード 2009
レゼルブ カベルネ&シラー

濃い紫色、熟したブラックベリーの香りに何かをローストした香ばしいさが少し混じります。
食パンを焼いた後のトースターに降ちている焦げの匂いが一番ちかいかな。

色、香りどおりのしっかりとした果実味で、柔らかめのタンニンで良い飲み心地です。

御摘みは焼き鳥、低カロリー高蛋白を選びました。
モモ&梅肉紫蘇とはバッチリの相性、つくね、身タレにも負けないで頑張ってくれました。
残念ながら肝タレには完敗でした。

体力回復にバルデベーニャスワイン

やっと体調が戻ってきました。

キロ5で2時間ほど走ってみましたが、1時間しかペース維持ができません。
走り終わった後も太腿がパンパンに張って筋肉痛になるは、就寝中に足裏がこむら返りするは、でさんざんです。

防府まで10日でフルを走りきれる体力に戻したいです。

Cimg1878 バルデモンテ2010

明るい紫色、カシス系の香りがします。
飲んでみるとタンニンのインパクトがあり、割と強めの酸味が余韻に残ります。

ワンコインでお釣がくる格安ワインですが、もう少し果実のふくらみが欲しいとことです。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun