jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の10件の記事

箱ワイン

寒さがぶり返した2月末、天気予報だと3月から一気に春めくという、期待してますよ!お天気お姉さん。

2月いっぱいは追い込み練習オフで、まったりしてます。
1年で一番のんびりする時期も最終、3月からは器を大きくする練習です。

毎日1本空けていたワインも3月からは1日2,3杯に自粛します。
箱ワイン

Cimg1990

デ・ボルトリ・シラーズ 2L

明るいルビー色でプラム系の香りがします。
しなやかなタンニン分の割りに濃い目の果実、プラムやブラックベリーにスモーキーな余韻が入ります。

果実の凝縮感でパワフルに感じますが、タンニンの柔らかさでエレガントにも感じました。
1本あたりに換算するとワインコインですからコスパは良い方です。
リピするでしょうね。

AKBに負けてチェラズオーロワイン

雨模様だったので名古屋ドームに走りに行きました。
HPで12時からイベントが開催されることを確認したので、9時スタート11時終了なら空いているだろうと思ったのですが大きな間違いでした。

9時前なのに名古屋ドームを1周半する大行列、駅からドームに向かう人、人、人、多くは中高生です。
イベントとはAKB48の握手会でした、それも19日に京セラで実施した握手会に溢れた人の救済としての振替握手会です。

ドームの周回路は使えないので普通の歩道に退散しました。
RUNはついてなかったのでワインは外れなの無いファルネーゼにしました。

Cimg2053_2モンテプルチアーノ ダブルッツォ チェラズオーロ2010
ファルネーゼ

明るいサクランボ色、イチゴのような甘い香りがします。
ベリー系の果実風味が口いっぱいに広がり、爽やかな酸味が後を押してきます。
香りのイメージほど甘くなく、果実味と酸味のバランスは適度、余韻があるのでもう一杯飲みたくなります。

赤だと渋い、白だと頼りない、下手なロゼは甘い、という人にピッタリです。

Cerasuolo(チェラズオーロ)とは、モンテプルチアーノ・ダブルッツォ種で造られるロゼワインだけに使われる特別な名前だそうです。
さくらんぼをcerasaと言いロゼワインの色がさくらんぼを思わせることからきたそうです。

さすがファルネーゼ、ロゼワインはこうであって欲しいいうポイントはしっかり抑えてあります。

雨休足日もヴァレンシアワイン

朝RUNを再開した途端の雨、小雨でしたが休足にして寝坊しました。

筋肉痛は階段の下りも小走りに降りられる程度に回復しました。
それでもJOGをすると足底と太股の付け根に違和感があります。
お風呂&ストレッチが欠かせません。

内臓の方はすっかり回復したようで、何を食べても美味しいです。
今日の夕食は、チキンカツのトマトソースかけ、分厚い衣は半分捨て皮も剥がしてダイエット気分。
アルコールは当然ワイン

Cimg2052_2キンタ・デル・コンデ2004
グラン・レゼルバ

オレンジがかったルビー色で熟成を感じさせ、ラズベリーのような甘い果実の香りがします。
口に含むと濃い感じがしますが、すぐに酸味が追っかけてきます。
厚さはありますが柔らかい飲み口です。

タンニンや酸が柔らかいのでしょう、程良く濃厚でまろやか、エレガントとまでは言えませんが、上品な味わいです。

24ヶ月オークで樽熟成したグラン・レゼルバなりの柔らかさですが、値段なりの弱さを感じました。

もう少し華やかだったらエレガント、厚みがあれば力強い、という評価になるのでしょう。
3桁ワインにそこまで求めては酷でしょうが、素養があるだけに惜しいなあと思いました。

まったりロマーニャワイン

足が痛くて走れません。
泉州の筋肉痛が酷くて丸二日経った水曜日でも階段は横を向いて降りてます。

自己ベストを更新した御土産と思ってますが、それにしても辛いです。
最後の2kのペースアップが相当効いてます。

月曜日は二日酔い気味でアルコールは自重しましたが、1年で最もまったりできる時期なのでワイン三昧です。

Cimg2051_5 ヴィタリア・ロッソNV
ヴィノ ダ ターボラ

明るいルビー色でラズベリー系の香りがします。
軽い口当たりで酸味と果実味が明るくバランスしてます。

ガブ飲み系サンジョベーゼの典型的な味わいで、ピザや肉系パスタにピッタリです。

ワンコインで買えるのでコスパ的にも満足できます。

泉州国際市民マラソン2012

Cimg2056制限時間が5時間と去年より30分長くなった分スタート時刻が10:30に30分繰り上がった今年の大会。
参加人員が3910人と昨年より1000人も増えたのにも関わらず、トイレ待ちも荷物預けもスムーズでした。

煙突の煙を見ると例年とは逆に左から右にたなびいてます。
「あちゃー、37kまで向かい風やん」と寒さ対策のためランシャツを止めて半そでTシャツにアームウォーマー、軍手という重装備にしました。

スタート~10k
 ロスは2,3秒、走路も広く渋滞もありません。
すぐに今日ののペース4分20で走ることができます。
5kで折り返して向かい風を受けるようになりますが、0.5m程度の弱い風なので気になりません。

10~20k
 4分20で刻む8人程度の集団が出来、それに付いて行く気楽な展開です。
30kまでいかに力を貯めて楽に走るかが課題なので前半は順調です。

1202191 ←まだ余裕の20kポイント

20~30k
 岸和田城の緩い上りで集団に付いて行くのが厳しくなって来ました。
脚に力を入れてペース維持をすれば後半の痙攣が心配なので4分30程度まで落として単独行を選びました。
 気温は6度ですが、日差しが強く半袖だと暑く感じます、肩を冷やせるランシャツの方が正解でした。

30~40k
 30k通過が2時間10分台、目標の3時間1桁台は見えてきました。
後は痙攣さえ起きなければ大丈夫、小まめな給水と当帰芍薬産の服用で抑え気味のペースで対策は十分なはず。
 それでも38kを過ぎ3回目の橋を下る辺りから足裏がピクピクど微妙に痙攣を始めます。

1202193 ←必死の41kポイント

40~GOAL
 40k通過が2時間55分台、公認ベストが3時間6分ジャストだから残りを11分切って行ければ自己ベスト更新です。
 俄然アドレナリンが出てきました、最後の橋を上りきった所から猛然とスパートです。
あと2k、痙攣が来たらそれまで!と追い込みました。
 最後の直線、ゴール計時が3時間4分台を示しているのが目に入りPB更新を確信、そのままの勢いで走りこみました。

 1年ぶりに自己ベスト更新! 3時間6分00→3時間4分55
 公認記録で1桁分前半に入りました!

Cimg2057_2時計を見ると最後は9分、4分30→4分に切り替えて走れたようで毎週のコントロール走の成果が活きました。

ご当地名産品「アシックス2」はランニングポーチでした。
当選者は3名、定価2980円の品です。
昨シーズン新調したばかりですが、まあ良しとしました。

~05k   21’11
~10k   42’40 21’29
~15k 1’04’21 21’41
~20k 1’26’05 21’44
~25K 1’48’24 22’19
~30k 2’10’47 22’23
~35k 2’33’33 22’46
~40k 2’55’57 22’24
GOAL 3’04’55 08’58

Cimg2058 5時間ギリギリのランナーのゴールを見て16:20の普通で新今宮へ。
お風呂に入って飛田新地の鯛よし百番で打ち上げです。

コンディションが良かったのかPB更新の走友が多く出て盛り上がりました。
自身も1分5秒記録更新でき、痛飲してしまいました。

相変わらずブブカ方式での記録更新ですが、加齢なんかに負けないぞ!アンチエイジングっだぁ~っ。

銀河高原ビール

週1自らに課しているスピード練習の日

走らない言い訳 寒い、レース前に怪我してもつまらない
走るモチベ    体重オーバー、ご褒美のアルコール

かろうじて走るモチベが勝って1000m3本のインターバル走を敢行しました。

ご褒美はビール

Cimg2054 銀河高原ビール
ヴァイツェン

トレードマークのトナカイ目印が可愛く誘ってくれました。
缶より瓶の方が美味しいイメージがあるので、多少割高でも見つけたら買ってしまします。

ビール酵母を濾過しないため、白く濁った色でエステル系の香りがします。
濃厚なコクの割りに苦味は少なく余韻も爽やかです。

美味しいです、他とは違う味わいで小麦系ビールの中では頭一つ出ています。

この時期は冷蔵庫で冷やさなくても持って帰って直ぐ飲めます。
かえって冷やしすぎないほうがフルーティーな本来の味が際立ちます。

夏場はしっかり温度管理している店で買わないと酸味がでてしまうので要注意。

濃い味糖質0

レース1週前の10k走、レースペースで締めてきました。
冷え込みが緩んで長袖ロンタイツだと汗びっしょりです。

こんな時はビールをゴクゴクいきたいのですが、減量中なので我慢してカロリーオフのビールのような飲み物で我慢しました。

Cimg1991濃い味 糖質0 キリン
2011年リニューアル版

先代の濃い味は、すっきり感いっぱいで「どこが濃いねん」と突っ込みどころ満載でした。

確かにコクは先代に比べて出てきたけど、他の新ジャンルに比べるてもスッキリ系です。

カロリーオフ系の中ではダイエットと同じくらいですかね、ブルーラベルの方がコクとキレのバランスが良いようです。
頼りなく感じるのはアルコール度の低さでしょうか表示は2.5~3.5%とありますが、3%のカロリよりパンチがありません。

減量時しか飲まないでしょうね。

追い込んでボルドーワイン

レース10日前、スピード練習で追い込みたいところですが、雪がチラホラして極寒。
気温マイナス1度、無風なので「寒い内に入らない!」のでしょうが、減量中の身には堪えます。

メニューは3k2本、肉離れ再発が怖いので流し6本で動きを作ってからスタート。
ゆっくり目に入って1本目は11分50、筋肉が温まったのでペースを上げて11分45。

おかしい、2本目は11分ちょっとくらいの体感だったのに。
調子が悪いのか、寒くて動かなかったのか、原因不明の不調です。

とはいえ追い込めたので御褒美はワイン、前回安物買いで失敗しているので今回は4桁!

Cimg1879 シャトー・ギャブロ2008

明るい紫色でエッジは透明、カシスの香りに胡椒のようなスパイスが混じります。
アタックはカシスやチェリーの果実味がポン!柔らかい酸味が追っかけてきます。

これは膨らむかな?と期待しましたが、これで終わり。
若干粗いタンニンが舌に残って、余韻も無し。

室温9度だと冷えすぎなんでしょうかね、2杯で止めてバキュバンして置いておきます。
明日もだめならチンしてみます、いやお風呂に2,3分浸けてみるかな。

減量!で、最後のチリワイン

レース2週前で体重が60k台、ベストは57k台なので2kgちょっと減量しなければ拙い状態です。

夕食から炭水化物を減らして温野菜で腹持ちを良くする作戦です。
白菜やキャベツの葉物野菜が1玉200円程度に高騰しているのが財布に痛いですが、減量には代えられません。

禁酒すれば更に良いのでしょうが2週前では止められません。
それでもレースまで最後の1本のつもりで格安チリワインにしました。

Cimg2023ヴィスタニャ

深いルビー色でダークチェリーの香りがします。
タンニンは弱く、果実味はソコソコ、酸味が少し強めなのが特徴です。

全体的に薄いというか弱い印象で、もう1杯飲みたいという気持ちにはなれません。
キャベツ&豚肉を茹でた料理との相性はまずまずでしたが、濃い味の料理には負けてしまうでしょう。

¥398の安物はそれなりです。

オリーブオイルセミナー

1リットルで800円もあれば500mlで5000円もザラに見るオリーブオイル、何が違うのがセミナーで教えて貰いました。

Cimg2048

テイスティングは3ml程度を口に含み空気に充分触れさせながら一気に喉に流し込みます。
良いオイルは青いピーマンやトマトのような野菜のフレッシュさを感じ、べとつきはありません。
安物はバターようなねっとり感でしたオイリーさが口に残ります。

日本に輸入されるオリーブオイルの8割は本場の基準なら調理用にしか用いないようなクラスだそうです。
料理の仕上げにかけたり、バケットにつけたり、そのまま食するのは一定のクラスより上のオイルで無いと美味しくないそうです。
残念ながらラベルの表示なんかで見分ける術はなく食べてみて美味しいと感じたオイルを買うしかないそうです。

単純にエクストラヴァージンオイルなら安心という訳では無いという話でした。

良いオイルを用いたイタリア料理で勉強です。

Cimg2044

そのまま食べたり、オリブーオイルをかけたり、で食べ比べでみます。
オイルもオリーブの種類別に5種類を使い分けます。

Cimg2047

ラグーソースのパスタ、オイル無しでも充分美味しいのですが、オイルを回しかけるとパンチの効いた味に豹変しました。

トスカーナのオリーブオイルだったのでトスカーナ料理です。
ワインも当然トスカーナ。

Cimg2049

美味しい料理に美味しいお酒、オリーブオイルの勉強もできました。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun