jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大腸内視鏡検査 その1 | トップページ | 東西対決 »

大腸内視鏡検査 その2

クリニックに到着、先ず問診。
今日の体調は?過去の病歴?など一般的なものから始まって、便の様子、色まで。

問診が終わると検査着に着替えます。
渡されたのは紙のステテコ、「穴の開いた方が後ろですよ」と笑顔のスタッフ。

「お腹の中の水分が無いほうが楽ですから成るべく出しておいてください」と言われたので、何度かトイレに行きました。

いよいよ検査、「犯されるのね!」という感じでベッドに横たわります。
「足を抱え込んでください」「入れますよ」、お尻にヌルッとした感触がありましたが痛みは無し。
「はい上を向いてください」と言われ、ひざを曲げて腹筋をするときのように仰向けになります。

横のモニターには既に自分の大腸が映っています。
綺麗なピンク色でトンネル状になってます、映画でエイリアンの巣に潜入するシーンに有ったような光景です。

どんどんファイバーを進めますが痛みは全く無し、違和感も特にありません。
進路を確認するために腸に空気を入れて膨らまますが、便秘でお腹が張った時の感覚です。

10分ほどで「はい盲腸に到達しました」「これから撮影に入ります」との事、
空気を入れて腸の襞を伸ばして撮影するので、お腹の張りが増します。

10分で20枚ほど撮影して「はい終了」モニターを見ていたので短く感じました。
「空気を沢山いれたので出してきてください」と言われてトイレに入ったら、トイレ中に響くような爆音!
スッキリして検査室に戻って説明を受けます「ポリープも無く、異常な所見はありません」「後日結果を郵送しますが心配ないです」との事。

遅い昼食を済ませて仕事に戻ったのが15時、そこからが大変でした。
食事をして内臓が動き出したのでしょう頻繁にオナラがしたくなります。

さっきの爆音を聞いているので、都度、空いている来客用のトイレに通います。
夕方には収まりましたが、5,6回は通いました。

次の日からは体調もすこぶる良く、快食快便、スッキリ状態です。
腸内洗浄でデトックスになったのかも。

                                            おわり

« 大腸内視鏡検査 その1 | トップページ | 東西対決 »

コメント

大腸検査楽だったようでラッキーでしたね。
私も2年前に検査で引っかかり、受けたのですが当日の下処理のドリンクから気持ち悪いし、検査の苦痛もかなりのものでした。枕を抱えてうんうん唸ってました。医師の腕が良かったのかもしれないですね。50歳過ぎたら毎年とか言われて夫にもそうするように言っていましたが、いざ自分が受けると引っ掛かりでもしないかぎりゴメンだ~と思いました(笑)

NAOJIさん
 看護婦さんから「以前に比べれば飲みやすいですよ」と言われたニフレックですが、以前を知らないので普通に飲めました。
 以前というのは2年前くらいなのかなあ。

 手術で開腹?内視鏡?を選ぶのだったら内視鏡!と答えますが、検査の為に毎年と言われると尻込みします。
 50を大分過ぎてますが・・・。
  

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大腸内視鏡検査 その2:

« 大腸内視鏡検査 その1 | トップページ | 東西対決 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun