jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第2回なにわ淀川ハーフマラソン | トップページ | アルザスワインセミナー »

風邪から復帰、南アフリカワイン

体調を崩して1週間、ようやくやく走る体力と気力がでてきました。

風邪気味を押して出場したなにわハーフ。
レース中は雨交じりの風で冷やされ、その後数時間も野宴で騒いだ罰が当たりました。

午後になると発熱、身体がだるくて起きていられない、という症状が4日も続きました。
回復力が落ちました。

アルコールも1週間ぶりです。
寒いので暖かいイメージのワインにしました。

Cimg1974 テーブルマウンテン・シラーズ2010

濃いルビー色で、カシス系の香りがします
果実味が濃厚で酸味は爽やか、しっかりしたボディ感で後味はアジスッキリ系です。

オーストラリアのシラーズとは似て非なる印象です。
濃いシラーズで感じるエグミがありません。

同じ葡萄品種?と思い、確かめるためにネットで検索。
「ワイン醸造は早い時期にヨーロッパから持ち込まれたが、国際社会から隔離されていた時期、大量生産されず、葡萄がストレス無く栽培された。
その結果21世紀になって非常に良いワインが安価で生産されるようになった。」
との事。

シラーズは元々南アフリカ土着の品種だともありました。

このレベルがワンコインで買えるなら産地はどこでも歓迎です。

« 第2回なにわ淀川ハーフマラソン | トップページ | アルザスワインセミナー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14802/54304261

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪から復帰、南アフリカワイン:

« 第2回なにわ淀川ハーフマラソン | トップページ | アルザスワインセミナー »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun