jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の12件の記事

熱いのにも慣れました

土日の最高気温36度と35度、走ってはいけない気温です。
熱くなるまでに走り終えたいのですが、朝8時には30度を越えてしまいます。
オリンピック中継を見ていると出発時間は遅くなってしまうし、日差しは強くなるし、困り物です。

日が暮れてから走れば日焼け対策にはなるでしょうが昼間の熱気がこもって気分が乗りません。
4時ごろにスパっと起きて、走り出せる強い精神力が欲しいです。

RUNは暑熱馴化できて来たようですが、アルコールは未だ赤より冷えた泡や白の方が欲しいと感じます。
今日は冷えたロゼにします。

Cimg2136シャトー・ガリノー・ロゼ2010

透明感のピンク色、アセロラジュースのようです。
グレープフルーツの様な柑橘系の香りとベリー系の甘い風味の香りが混じります。

飲み口は軽やか、果実味と酸味のバランスが良いです。
シャブリの白にフルーツ感を加えた感じで、シャープな酸が先に来てフルーツの甘みがそれを包んでくれます。

ミントのようなハーブ感があってスッキリした余韻です。

メインの豚肉香草焼きと良く合います。
ローズマリーに少しオレンジの皮を入れて貰ったのが正解!
ソースに蜂蜜を混ぜて甘味にポイントを付けて貰いました。

これだけ暑いと赤だと飲み疲れするので、軽いロゼの方が良いです。

30度の中インターバル

日が暮れても気温は31度、天神祭りの頃は一番暑さが厳しい相場とはいえ、熱い。

そんな中でも週に一度のインターバル!
目標は84秒で400mを10本その後1000mを3分半。

結果は84-83-84-83-83-84-91-85-84-80、3分40
400で脚は売り切れで1000の後半失速しましたがマズマズの出来です。

御褒美は冷えた白!

Cimg2128_2 リースリング2010
ギィ・メルシオル 

薄い黄色、粘度が高くグラスをクルクルすると涙がユックリ垂れます。
香りは柑橘系が主ですが、桃、パイナップルも感じます。

飲み口はスッキリで、果実味がたっぷりでシャープとまでは言えません。
酸味はシャープで余韻にパイナップルのようなエステル香があります。

エレガントなリースリングです。

なでしこ1点先制したとこまで見てましたが、気がついたら試合は終わってました。

暑さ一息でボルドーワイン

3日連続の猛暑日を経験した後、この3日ほど涼しく感じます。

暑さを避けて日の出時刻にスタートしている朝RUN、今朝は半袖だと寒っ!
1時間JOGしても汗もそんなに出ませんでした。

日中こそ30度を越えましたが、日が暮れたら風が涼しくてクーラー要らず。
暑さ一息で身体が楽です。

今日は赤ワインの気分です。

Cimg2137 シャトー・サン・フローラン2008

濃い赤紫色でラズベリーの香り。
果実味は瑞々しく酸味もしっかり、それなりに強いボディです。

適度なタンニンが心地よく、余韻もそれなり。

安いなりに、ソコソコの典型的ボルドーワインです。

豚の生姜焼き、南京クリームチーズといった濃い味の料理とそれなりに勝負できました。

食後にアーモンドをポリポリしながら飲んだ方が美味しかったです。

雨で自炊

名古屋の最高気温は23度、半袖だと涼しく感じる1日でした。
おかげでグッスリ眠れました。

気象台発表の今日の最高気温は31度、?と思って調べてみると31度は午前1時でした。

Cimg2059 雨だったのでスーパーに弁当を買いに行かず久しぶりに夕食は自炊です。

材料:

キャベツ 1/4玉20円のお買い得品

うちのごはん できたてMyDeli キャベツの重ね蒸し 鶏そぼろあん
175円

Cimg2060包丁を持って無いので、キャベツは挟みでチョキチョキ。

1/4玉全部をギュッと押し込んでこんなもん。

説明書を読むと、キャベツ半分を入れた上にソースをかけ、その上に残った半分を入れる、とあったので、やり直しです。

説明書では加熱時間は4分30秒~5分。
連続でこれだけの時間加熱すると水が出てシャキシャキ感が無くなるので余熱技です。

Cimg2061 2分加熱して、そのまま2分放置。
更に2分加熱して、2分放置。

容量は半分に減りましたが、食感は狙い通り、大成功。

ワインと一緒に美味しくいただきました。

koboTouch買いました

Cimg2062 kobo Touch

7980円で電子書籍リーダーが売り出されたので早速購入。

文庫本と同じ大きさで本に比べると軽いのが良いです。

文字はクッキリしているので読みやすいです。

これで捨てるに捨てられず本棚に溢れている文庫本の整理になれば良いのですが。

真夏日にスピード練習

今日はスピード練習の日、日中35度を超えました。
本当は走っちゃダメなコンディションなのに、水曜練習会のメンバーは何時もの時間に集まりました。
ドM&変態ばかり。

メニューは1000mインターバル5本と400mレペ走。
目標 1000を3分45、400を84秒 と少し弱気の設定。
実績 3分50-3分51-4分04-4分10-3分47 レスト7分 84-90-83

インターバル1.2本目は脚は軽くて体感的に3分45だったのですが5秒ほど遅い結果。
3本目の後半から急に脚が重くなって4本目は潰れました。
発汗が凄かったので給水で1分レスト、5本目は持ち直しました。

汗まみれで帰宅、熱いシャワーでサッパリして、クーラーをかけた部屋で飲む御褒美ワインは冷えた白!

Cimg1974_4 ズール・DRYホワイト

暑い時は、暑い所のワインが良いかな?と思って南アフリカ産をチョイス。

綺麗な薄い黄緑、香りは柑橘系と林檎系が混じります。

マスカットのような果実味と柑橘系の酸味、すっきりとした飲み口です。
余韻に洋ナシのニュアンスがあります。

グラスに注いで暫く経った方が複雑味が増しました。
冷やし過ぎないほうが旨みを上品に感じることができます。

暑い!シャンペン

熱帯夜の大阪、暑さで5時前に目が覚めました。
既に気温は28度、最高気温35度の予報だったので、6時過ぎにRUNスタート。

木陰の大川・大阪城コースはランナーだらけ!
いつの間に走る人増えたのでしょう?マラソン大会が2,3日で一杯になる訳だ。

大阪城ホールでは早朝から水樹奈々のグッズ販売に1km近い列ができてました。
並んでいる若者から「おっちゃん頑張って熱中症になったらあかんで!」の声がかります。

「お前らの方が危ないで」と思いながらも、「ありがとう!」とニッコリ大人の反応。
帰ってから水樹奈々を調べたら人気の声優さんでした。

3連休しっかり走ったので昼シャンです。

Cimg2135ヴーヴ・クリコ ブリュット イエローラベル

黄金色できめ細かい泡立ち、香りは柑橘系にアーモンドのようなナッツ系が混じります。

骨格はしっかりですが口当たりは柔らか、フルーティさが前面に出て酸味が後から追いかけてきます。

汗まみれクタクタになり、熱めのシャワーで気合を入れた身体を、美味しいシャンペンが溶かしてくれます。

おつまみは夏フルーツのショートケーキ!
フルーツ満載のケーキに上品な泡、幸せ。

走った後は冷えた白

大川の桜並木でジーチッチッとニイニイ蝉が鳴いてました。
川岸では天神祭りの舟台の準備も始まってます。
夏本番です。

それにしても蒸し暑い、6月まで比較的涼しかったのでこたえます。
木陰を選んで3000m3本、サクッと終わらせました。

Cimg2138 こんな日はキリッと冷えた白

アギラ2010

ごく薄い黄金色、爽やかな洋梨、青リンゴの香りがします。

清涼感溢れる飲み口、酸味は爽やかです。

こんな梅雨時にピッタリです。

走りたくない病はポルトガルワインで

今にも降りそうな天気、じっとしていても汗が滲む程の湿気です。
土日の山錬疲れが抜けず、脚は重~い感じ。
走りたくない病を発症して朝RUNはパス。

夕方、天気が悪ければスピード練習休む口実ができるなぁ、と期待していましたが、蒸し暑いだけで雨は降ってくれません。
気持ちが乗らないまま400m10本と1000TTを敢行。

目標は400を85~90秒、1000は3分40と重い足を考慮して控えめ。
結果は86-90-94-90-90-88-91-90-89-85と3分58。

最後の1000で強い雨が降り出しましたが、湿気よりはマシでした。
タイムが悪かったのは湿気と雨のせいにしておきます。

汗でボトボトになったウェアで雨の中、傘無しの濡れ鼠になって自転車で帰宅。
走りたくない病の治療はポルトガルワインにしました。

Cimg2042_3 キンタ・デ・ボンス・ベントス2009
カーサ・サントス・リマ

濃いルビー色で、イチゴジャム系の香りと樽香があります。

香りどおり熟した赤い果実の風味に心地よくキレのある酸味が良いバランスです。
フレッシュできめ細やかなタンニン、甘草風味の余韻があります。

3桁で買えるのでコスパは十分です。

山疲れにポルトガルワイン

普段平地ばかり走っているので土日は高低差のある場所で走ってきました。

RUN後のソフトクリームとBBQを楽しみにハァハァゼィゼィ。

明けて月曜日、脚はパンパン筋肉痛で階段を降りるのが大変です。

筋肉痛はアルコールで麻痺させてしまうのが一番。

夕方からは部屋に涼しい風が入って来たのでワインにしました。

Cimg2042_2マリアナ・アレンテージョ

鮮やかなルビー色、フランボワーズやカシスなど様々な赤いフルーツの香りがします。

ジャミーな果実味にハッキリとした酸味が上手く絡んできます。
しっかりしたボディにロースト系の余韻もあって、味わいは濃厚です。

お土産に買った明宝ハムとベストマッチ。

安くて美味しいポルトガルのワイン、良いですね。

少しポルトガルを追いかけてみます。

暑さに負けても豪ワイン

7月に入って最高気温が毎日10度近く上がったり下がったりしてます。
1日と3日が25度に届かず、2日が30度越え、そして今日は33度!で蒸し暑い。

これだけ上下すると身体にこたえます、それでも速くなりたいのでインターバルを決行。

1000m5本、目標3分45!
結果3分41-50-43-38-4分02、最後は潰れました。

今一ピリッとしない結果でしたが、3勝2敗と勝ち越したので御褒美はワイン。
帰宅前まではビール!と思ってましたが、シャワーを浴びると案外快適で赤ワインです。

Cimg2114 ジェイコブズ・クリーク・カベルネソービニヨン2010

綺麗なルビー色、カシスやブラックベリーの香りにユーカリのような青い香りが混じります。

果実風味はたっぷり酸味もしっかりでタンニンも十分。
果実味、酸、タンニンの三つのバランスが良くとれています。

余韻に樽のロースト香を感じたので「この醸造所はステンレスタンク熟成では?」と思って調べてみると、このカベルネ単一品種はオーク樽を使用して瓶内熟成などで他のものよりも手間をかけているようです。

スタンダードシリーズは1000円程度なのにカベルネだけ1300円と他のより高いのですがその分の美味しさはあります。

瀬戸線高架下

雨天練習場の新規開拓、名鉄瀬戸線の高架下RUNに行ってきました。

出発は大曽根駅、そこから東大手駅の手前まで約2.5k、往復で5kのコースが取れるハズです。

荷物を大曽根駅のコインロッカーに預けて高架下をたどります。
歩道が無いので高架下駐車場を縫ってのRUN、スポーツセンターになっている所は壁際のRUN、と500mほど走りにくい状態。

Cimg2046

信号を渡って湯の城が見えてくる所から歩道が有って走りやすくなります。

車の場合は湯の城を出発点にしても良いでしょう。

Cimg2047

森下駅、尼ヶ坂駅、清水駅、とたどります。
駅には自動販売機が有り、給水の心配はありません。

19号線、41号線の幹線道路にはスロープの横断橋が有って走りはスムーズ、長時間の信号待ちは有りません。

Cimg2050

清水駅を過ぎると高架が段々低くなって、ここで終了。
20m先で電車は地下に潜ります。

Cimg2049

清水駅の高架下にトイレが有りました。

雨天時のRUNコースとしては○でしょう。

荷物預け 名鉄大曽根駅にコインロッカー または 湯の城
更衣    地下トイレ
給水    自販機多数
トイレ    大曽根駅、清水駅

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun