jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の14件の記事

走り納めはカヴァ

LSDで走り納め、日差しが強くて汗ばむ陽気でした。

14時に戻って風呂&昼寝、至福の休日の過ごし方です。

夕食は恒例、おせち試食会。
お取り寄せのおせち料理を試食と称して大晦日に食べてしまいます。

頑張った家族と泡で乾杯しました。

Cimg2159テイシドール ブリュット.

薄い金色、柑橘系の香りが強く、細い泡がゆらめきながら立ち昇ります。

ライムのような酸味の有る果実が口の中に広がり、細かい泡がプチプチと舌を刺激します。

ミネラルの爽快感と、柑橘系果実の爽やかさが、おせちに良く合います。
食材本来の味わいを引き出す料理とのコンビネーションが抜群でした。

雨休テンプラ

5時に起きて着替えたのですが6時前に雨が降り出しRUN中止。

年賀状整理、家の整理etc.昨日の宿題を片付けていると直ぐお昼。
雨はますます強く、冷たい風も。

ダラダラ過ごして早めに風呂、早めのアルコールです。

Cimg1974_2コンシグナ・テンプラニーリョ2011

鮮やかな赤紫色、フレッシュなカシスの香りがします。

力強くボリュームの有る口当たりで果実の優しい甘さがあります。
タンニンはたっぷりでボテッと感じます。

良く言えば「まどろみ」、悪く言えば「眠たい」そんな印象です。

20k走メルロ

29日一人の朝、今日は溜まっている用事がてんこ盛です。
歯医者、散髪、年賀状作成、etc早起きしてドンドン片付けていきました。

良いお天気で寒くも無いし仕事ははかどります、が走りたい病がウズウズ。
明日は天気が悪そうだし、明日出来ることは後回し!っと着替えて外に飛び出しました。

日が傾き出すまでの2時間ちょっと、淀川河川敷から大川、グルッと師走の大阪をトコトコLSDしてきました。

帰宅して一風呂浴びたら次男の帰還。
今日も明日も大阪で飲み会だそうです。

次男を見送って一人忘年会!

Cimg1974 コンシグナ・メルロー2011

赤みがかったルビー色、プルーンやブラックチェリーの香りがします。
まず感じるのは熟した果実味で次に柔らかい酸味、タンニンはそれほど強くなく、舌に柔らかい感じです。

美味しく飲めますが、もう少し複雑さとか芳醇さが欲しいところです。

500円クラスにそれを求めるのは酷なんでしょうが、最近はワンコインでも結構なワインが見つかります。

3桁クラスでそこそこ飲めるクラスかな。

帰阪祝いカヴァ

28日の仕事納め、職場を後にしたのは21時過ぎ、ギリギリまで仕事してました。

新幹線に乗るとホッとしたのか5分も保たずに爆睡、気が付いたら「間もなく新大阪~」車内アナウンス。
乗り越すと帰りの電車が無い時間帯だけに危ない危ない。

スーパーで残り物の弁当を半額でGETして帰宅。
日付が変わらない内に着きましたが無人の家は寒寒としてました。

明日から6連休、RUNとワイン漬けを目指して景気づけに泡で一人乾杯!

Cimg2158 ドミニオ・デ・カレス・ブリュット・ナチュール

黄色みが強い黄金色で上品な泡が細かく連なります。
柑橘系の香りがフレッシュです。

飲んでみるとラ・フランス系の果実味、酸は弱くスッキリ系、舌に感じる泡は柔らかく心地よいです。

一人だと1本はキツイ。
3分の1残してギブアップです。

シャンパンストッパーして冷蔵庫に保存、さて明日も飲めるか!

ポイント練習再開

風が強くてメチャクチャ寒く感じます。
ポイント練習を回避する言い訳を考えている内に名城公園に着いてしまいました。

ストレッチ&アップJOGをしても温まらず足先は冷えたままです。
ジャージのまま手袋・ネックウォーマーの完全武装で流し。
それでも寒いので2500を1本、やっと汗ばんできてロンタイ長袖になれました。

飛ばして肉離れも嫌なので3分55の設定で1k7本。
結果は3分56-52-55-58-53-51-53、このペースなら楽勝でした。

心配だった足裏も大丈夫だったので快気祝いにワインを開けました。

Cimg2160 シュバリエ・クロ・デ・モンサック2008
フロンサックAOC

紫がかった濃い赤色で、香りはプラム?
閉じているのか香りが弱くシャバシャワインの嫌な予感がします。

なめらかな口当たりでフッレッシュなカシスの味わいですが、果実味は弱め。
タンニンは強くありませんが割りとシッカリとした骨格。酸味もは質量はあるものの、しなやか。

飲みやすくてスイスイ口に入りますが味に空洞感があります。
ワイン自体はシャバシャバしている訳ではなく、凝縮しているようですが、味が弱く余韻も短いです。

ユックリ待って開くのを確かめたかったのですが、飲んじゃいました。

箱ワイン

午前中は今年最後のWindRun定期練習会、JOG中心でしたが1kだけ走ってみました。
足裏の痛みも無く良い感じです。

今日は風も無く日向は暖かでしたが、予報によると明日のイブは寒波襲来でホワイトXmasになるとか。
寒くなのは歓迎!室温で赤ワインが美味しく飲めますから。

部屋の温度が日中でも15度以下になったので今年も箱ワインの登場です。

Cimg2120プリモ・ピアーノ ロッソ
プーリア

濃いガーネット、ブラックベリーやカシスをジャムにしたような甘い果実の香りがします。

強い果実味と柔らかい酸味、口にすると落ち着いた葡萄の甘みが広がります。
一口目に少し荒いタンニンの苦味を感じましたが、二口三口飲み進めると気にならなくなりました。

果実の凝縮感の有る南イタリア特産の葡萄、プリミティーボは好きな品種です。
外れも余りありません。

1箱1600円だから1本換算400円、ワンコインより安い!そして旨い!
うれしいなあ。

走れないからボルドーワイン

防府土産の大きな足裏水泡、歩くのも痛いので針で突いてつぶしました。

大きな救急絆創膏を貼ったのですが、足裏の一番使う部分なので歩きにくい。

そこで5cm幅のキネシオテープを皮膚に直貼りしました。

具合は良く、痛いながらも歩けるようになりましたが、剥がす時はどうしよう・・・。

ポイント練習日の今日、走れない代わりにワインで過ごします。

Cimg2174シャトー・ビュジャック・ラ・クロワゼット2010
AOCボルドー

濃いルビー色でカシス、棗の香りがします。

口に入れると干果実のようなフルーツの凝縮感、飲み込んだ後に、クローヴのようなスパイスの香りが鼻腔に広がります。

全体的に落ち着いた印象ですが、重たいというイメージはありません。

きっとテーブルワインとして現地の人は普段食卓で楽しんでいるんでしょうね。

第43回防府読売マラソン

3時間4分、今の調子だとこんなもんです。

靴下を忘れたのが大失敗、当日の朝気が付きました。
会場入りして売店を探したのですが、男性用の大きいサイズは無し。
仕方が無いので通勤用の靴下で参戦を決意、ワセリンを足に塗れば何とかなるだろうと思いました。

甘い見通しでした、足が靴下の中で動いて接地のつど擦れるような違和感が続きます。
10k過ぎには足底に痛みがでて20kを迎える頃には熱でマメができている感触。
心配していた肉離れの痛みより先に、足裏の痛みでペースダウンしてしまう始末です。

ランに集中すると痛みに気が行くので、景色を見たり気を紛らしてゴール。
恐る恐る靴を脱いで確かめると両足とも5cm以上の水泡(涙)

さて、3000人を超えた防府はイメージが変わってました。

集合
 10分前集合で十分なのに30分前から皆集まってます。 ゼッケン順に整列するマナーを無視して、遅いランナーが前方に陣取ってます。
 スタートとしても、そのランナーが邪魔になってスムーズに進みません。
 競技場を出るまで混雑は続きました。

トイレ
 仮設トイレが設置されていたので待ち時間小はそれほど無し。
 大は更衣室や競技場に近いトイレだと10分待ちでした。
 4k過ぎにも仮設トイレを発見!工場地帯なのでコンビにも無いので良い配慮です。

給水
 大幅改善、スポドリが7テーブル、水が5テーブル、5k毎にありました。
 各テーブル十分に用意されています。

バス
 帰りのバスはJR駅周辺が渋滞しているので30分は必要、人気の防府駅16:36発に乗るには16時会場発がギリギリです。

エリート大会から市民大会に変身中の防府、市長を始めにホスピタリティ溢れ、良い印象でした。

また来年も参加しよう。

防府マラソン歓迎の夕べ

Cimg2187 新大阪12:59発のさくら557号で出発

普通車なのにグリーン並の4列シートは足下にも余裕が有って快適です。

徳山に14:51に着いて乗り換えは10分、15;26には防府駅に着きました。

チェックINして16:30にAPAホテルで前日受付、17:00から開会式、17:30から歓迎の夕べ、です。

招待の川内選手と同じ埼玉県庁のジャージを着用の○やと丸さん、目立ってました。
アナウンサーに同僚として壇上に引っぱり出されました。

川内選手が「昨年優勝のバトウチル選手のタイムを上回りたい」のコメントに、アナウンサーが「○やと丸選手はいかがですか」の問いに「バトウチル選手のタイムに少しでも近づきたい」と堂々のコメント。

大受けです。

その○やと丸さんのジャージを脱がして、川内選手との記念写真用に貸し出しを始める○けしたさん、「1回100円でどうかなあ」だって。

参加者が増え、今年から立食になった歓迎の夕べ、ネタが沢山で楽しめました。

腫瘍マーカーで要再検査

定期健康診断結果が送られてきました。

要再検査 腫瘍マーカーPSA  7.2
経過観察 総コレステロール   247 ←204(一年前)
       HDLコレステロール  89 ← 79
       LDLコレステロール 146 ←117
       尿素窒素        26 ← 17
       心電図         洞性徐脈

今年から始まった腫瘍マーカー検査で引っかかりました。
泌尿器科で検査を受けろ、という事なので年明けにでも行って来ます。
面倒臭いなあ

コレステロール、尿素窒素、心電図は例年どおり。
体の不調を感じて無いので放置してますが、上昇傾向です。
何かした方が良いのかな、面倒臭くない簡単な方法ないかなあ

HbA1cが5←7に改善。
「異常値をなめたら駄目です、食生活を改善しなさい」と保健指導を受けてから2年、正常範囲内に入ってきました。
スイーツは止められないので量を減らしたり、洋菓子を和菓子に変えたりして努力した成果です。

肝機能は異常なしなのでアルコールはいつもどおりです。

Cimg2176 ジャン バルモン カベルネソーヴィニヨン2011
ラングドック

濃いルビー色でエッジは赤紫、カシス、ブラックベリーの香りがします。

タンニンは適度、これくらいの渋みが有った方が寒い時期は飲み応えがあります。
果実味がグッと詰まった味わいで余韻に樽香、ロースト香が鼻に抜けていきます。

全体的なバランスが良くとれている味わい、1000円前後で手に入るので見つけたら即買いです。

上海博物館と美術館

Cimg1974上海博物館はテーマ事の展示に意なっているので興味のあるテーマをじっくり見学できます。

入場料は無料!

入り口で厳重な持ち物検査が有って、ペットボトルとライターは没収されます。火気水気厳禁なんですね。

1階の古代青銅器館

紀元前の作品で圧倒的に多いのが酒器
昔から酒飲みは多かったんやね。

2階の古代陶磁器館

最古の土器は紀元前6000年と有ります。
8000年前!流石4台文明発祥の地

Cimg2134ほかにも景徳鎮の陶磁器がズラリ
TVの鑑定番組では数億円の値段がつくレベルばかりです

4階の歴代貨幣館

宋銭、明銭の実物、秦の始皇帝が度量衡統一で用いた貨幣
教科書で見た事しかなかった品の本物が目の前に!

家具調度品に興味があれば民族工芸館、宝飾なら玉器館、他にも印章館、書画館、とても1日では見て回れません。

後ろ髪をひかれる思いでしたが、どうしても見ておきたい作品があるので上海美術館へ。

Cimg2137上海美術館は上海万博の中国パビリオン
建物が華の字を表しています

入り口付近にはダフ屋が一杯!
「満員で入れないよ、チケット有るよ」との声に興味を示すと「1枚25元でどう?」
「高いなあ10元だったら」と値切ると、即OK!

本当の値段はいくらだろう?と係員に尋ねると「入るだけなら無料」との案内
ダフ屋が売りつけようとしたのは無料の入場整理券!
要領の判らない田舎者や外国人をカモにしているサギに引っかかる所でした。

Cimg2138

お目当ての作品、万博で中国館の目玉、清明上河図

これを見るのは10元必要で、チケットは入館してから買い求めます。

当,7時間待ちだった大人気展示も今では待ち時間無し。
入館者も疎らでユックリ見ることができました。

何時展示中止になってもおかしくない状況だと地元ピーに教えられました。
今の内に見られて良かったです。

小龍包

豫園に有る南翔饅頭店で小龍包を食べてきました。

豫園は観光客目当ての店ばかりで御土産なんか市価の倍以上です。
貼ってある値札は外国人観光客価格なんで、半値に値切った!と喜んでも未だ高いです。
基本は買わない事。

とはいえ南翔饅頭店の点心、特に小龍包は外せないので地元ピーと突撃です。

店は3階4フロア構成で、階が上がるにつれ値段が倍々になります。

1階「外売」はテイクアウト専門
豚肉小龍包のワンメニューで100g(16個)20元。

2階「船坊庁」は豚肉or蟹味噌小龍包の2メニュー有って食券を買うスタイル。
豚肉16個20元、蟹味噌が16個32元
ビールは10元(小瓶)ですがオレンジジュースは12元します。

3階右「長興楼」は10種類の点心が選べ席でメニューを見てオーダーします。
豚肉6個40元、蟹味噌6個70元、セイロで供され1,2階より大ぶりになります。
ビールは10元(小瓶)

3階左「鼎興楼」が一番高級、日本語、英語メニューが有って、店員さんも日本語、英語がOKです。
豚肉6個48元、蟹味噌100元、ビールは小瓶が20元。

六本木ヒルズ支店では豚肉6個900円くらいですから、まだ安い方です。

Cimg2136今回狙ったのはコレ 蟹味噌湯包68元

中に蟹味噌と蟹肉そして豚の肉汁を使ったスープがたっぷり入っています。
スープは太目のストローを上から指して飲みますが、ストローだと熱いので上をかじって穴を開けレンゲで飲みました。

飲み終わったら周りの皮も食べることができますが、分厚いのでパス。
中を開けると蟹味噌がたっぷり出て来るのでレンゲでこそげます。

美味しかったのですが「値段の割りには小ぶりで量が少ない」と感想を言うと、地元ピーは富春茶社の方が美味しいと教えてくれました。

お勧めはコスパの点で2階!です。
窓口で食券をを買うのが不安でしょうが、メモに書いて渡せばOK。

上海蟹

Cimg2123地元ピーに「接待用じゃなくて家族で行くような店!」を教えて貰い行って来ました。

12月入ったのでオス(左)の方が美味しい時期なのですが、上海も冷え込みが遅れたようで未だメス(右)も十分美味しい!との事。
贅沢に食べ比べです。

オスは精巣がネットリと濃い味、口中に芳醇が蟹味噌が広がります。
メスは卵がプリプリとして味噌が豊富。
甲乙つけがたし!

Cimg2126 蟹2匹で紹興酒を500ml飲んで酩酊状態。

酔い覚ましにBandへ。

気温5度で寒かったのですが、空気が澄んでいて夜景は抜群です。

ライトアップは22時まです。

蟹のお店

図安蟹味館 6445-1206 上海図書館の裏です。

蟹は計り売り?なので注文時に料金を聞いても「わからない」との返事になります。

写真の大きさでオスが287元、少し小ぶりのメスが314元でした。

日本人観光客にも有名のようで2階は日本人だらけ、私は地元ピーに予約してもらったので1階で中国人だけ。
ビールの値段は1階と2階では倍ほど違うようでした。

京都紅葉狩り

走れないので京都西山へ紅葉狩りに行ってきました。

Cimg2181

長岡京は西山の光明寺です。

観光客で激混みの嵐山や京都市内を避けました。

JR長岡or阪急長岡天神からバスで10分170円。
大阪から1時間以内とクセスも抜群です。

本堂から方丈への回廊もゆっくり見ることができました。

Cimg2186

有名な紅葉のトンネルを堪能できました。

同じ長岡駅を起点とできるサントリービール工場の見学とセットがお薦めです。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun