jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 小龍包 | トップページ | 腫瘍マーカーで要再検査 »

上海博物館と美術館

Cimg1974上海博物館はテーマ事の展示に意なっているので興味のあるテーマをじっくり見学できます。

入場料は無料!

入り口で厳重な持ち物検査が有って、ペットボトルとライターは没収されます。火気水気厳禁なんですね。

1階の古代青銅器館

紀元前の作品で圧倒的に多いのが酒器
昔から酒飲みは多かったんやね。

2階の古代陶磁器館

最古の土器は紀元前6000年と有ります。
8000年前!流石4台文明発祥の地

Cimg2134ほかにも景徳鎮の陶磁器がズラリ
TVの鑑定番組では数億円の値段がつくレベルばかりです

4階の歴代貨幣館

宋銭、明銭の実物、秦の始皇帝が度量衡統一で用いた貨幣
教科書で見た事しかなかった品の本物が目の前に!

家具調度品に興味があれば民族工芸館、宝飾なら玉器館、他にも印章館、書画館、とても1日では見て回れません。

後ろ髪をひかれる思いでしたが、どうしても見ておきたい作品があるので上海美術館へ。

Cimg2137上海美術館は上海万博の中国パビリオン
建物が華の字を表しています

入り口付近にはダフ屋が一杯!
「満員で入れないよ、チケット有るよ」との声に興味を示すと「1枚25元でどう?」
「高いなあ10元だったら」と値切ると、即OK!

本当の値段はいくらだろう?と係員に尋ねると「入るだけなら無料」との案内
ダフ屋が売りつけようとしたのは無料の入場整理券!
要領の判らない田舎者や外国人をカモにしているサギに引っかかる所でした。

Cimg2138

お目当ての作品、万博で中国館の目玉、清明上河図

これを見るのは10元必要で、チケットは入館してから買い求めます。

当,7時間待ちだった大人気展示も今では待ち時間無し。
入館者も疎らでユックリ見ることができました。

何時展示中止になってもおかしくない状況だと地元ピーに教えられました。
今の内に見られて良かったです。

« 小龍包 | トップページ | 腫瘍マーカーで要再検査 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海博物館と美術館:

« 小龍包 | トップページ | 腫瘍マーカーで要再検査 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun