jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の8件の記事

レース10日前の刺激走

別大10日前、レースより速いスピードでの刺激を入れました。
距離は普段の60%、ペースは同じが目安にしてメニューは3000インターバル2本を3分55ペースです。

目標11分45で結果は11分55と48。
ダメです足が重くて地面が蹴れません。
体重がオーバーしている上に疲労が抜けていません。

アルコールも最終段階、これが最後にします。
何日も飲めるように箱ワインです。
考えがセコイなあ。

Cimg2139 カサロホ・ネイチャー・オーガニック・レッド2009
カスティージャ

明るいガーネットでラズベリーの香りがします。

確かに赤果実の味わいを最初に感じ、イチゴ系の酸味が追っかけてきます。

軽い飲み口でタンニンは細かく柔らか、スイスイ飲めます。
でも2杯でストップ!
大切に飲みます。

レース2週前のRUN

別大2週前、テーパリングに入ります。
スピードは落とさずに距離を60%程度にして練習強度を落とします。
ペースを落とさないのは調子をチェックする為、距離を落とすのは疲労を抜くのが目的です。

土曜日は3000mレペ2本をキロ4のペース、日曜日は20kペーランをキロ4分15のペースが目標です。
結果は土曜日がペースが上がらす散々、日曜日は余裕でOK。

どうもキロ4に壁があるようです。
しっかり練習できたので、ワイン!これを最後に節酒モードに突入します。

Cimg2134 ブルゴーニュ ルージュ ラ・モナティーヌ2009
アラン パトリシアル

レンガ色がかった赤、苺のフレッシュな香りがします。

赤い果実味がたっぷりで穏やかな酸味、ほどよいタンニンが加わってチャーミングな味わいです。

肴はクリームチーズに砕いたナッツをトッピングした物、蒸かしジャガイモの生ハム添えです。

うまく合い、肴だけでお腹いっぱいに成る程食べてしまいました。

練習強度を落とすので体重のコントロールに気を付けなければ。

第31回新春春日井マラソン

参加者8000人以上、10kのトップは男子30分、女子35分とローカル大会にしてはハイレベルです。

会場の総合体育館はJR春日井から名鉄バスで15分270円。

Cimg2142

体育館の1階が受付&開会式、閉会式の会場です。

WindRunの仲間が7時過ぎから2階アリーナに陣地を占ってくれてました。

Cimg2143

開会式は9時からでスタートは9時40分。
寒くなかったので開会式が終わって即スタート位置に移動して正解でした。

Cimg2144

スタートは体育館前の2車線幅の道路で、男子33分以内、女子38分以内が前のブロックからスタート。
それ以外のランナーは先着順です。

開会式あとの準備運動までして体育館を後にした走友は300mくらい後方でスタートロスは2分もあったそうです。

コースはフラットで走りやすかったですが、何回も曲がるので記録を狙ってブッ飛ばすランナーにはストレスだったでしょう。

トイレ 受付会場付近のみでコース上は無し。 スタート1時間前くらいから行列です。
参加賞 ミズノの半袖T ランニングに使えます
給水 無し
応援 それなり 民家の立ち並ぶ生活道路も走るので応援というより見物の人が多数
アップ 体育館横にランニングコース有り

                     

アディゼロ匠 錬

新色が発売されたので安くなって9000円を切っています。
春のトラックシーズン用にGET、

Cimg2140_2

30kほど走ってみた感想です。

アディゼロJAPANと比較して屈曲部が広い感じです。
それが足先にも効いていて小指の当たりが気になりません。
足先の高さも心持ち余裕あり、JAPANで気になった紐の第一ハトメ部分の高さ不足が解消されてます。

接地感は固めです。
ターサーJAPANと比べると爪先部分が同じくらい、踵部分は柔らかめの感触。
接地から蹴りだしへの足の返りが気持ちよく、ターサー系の反発と同じイメージです。

踵の追随は他のアディゼロ系と同じで幅の絞りでフィット感を感じます。
アシックスの同じサイズで感じる緩さはありません。

キロ4を切るくらいのペースで走るのが一番合っている履き心地です。
春にトラックでデビューさせて秋のロードでレース用に換装します。

別大に向け始動で箱ワイン

別大まで4週、この土日はセット練習で追い込みます。
4日土曜日 4分30-10-3分50とペースを変えて20kのコントロール走
5日日曜日 レースペースより少し速い4分06で20kのペース走

結果、4日は○、5日は×。
5日のペーランに重点を置いていただけに不本意な結果でした。

次の3連休明けまでは追い込んでいきます。
肉体疲労はがぶ飲みワインで癒します。

Cimg2121ペナソル・ティント

暗いルビー色で香りはラズベリー。

フレッシュ感あふれる口当たりですが、平板な味わいで広がりはあまりありません。

タンニンはギッシリ詰まった感があるのですが、骨格の強さは感じられません。

飲みやすくてグイグイいけるのですが特徴は有るようで無し、少し中途半端なワインです。
走りも中途半端だったから仕方ない。

締めはクリュッグ

6日間の休みも今日で終わり。

箱根を観戦してLSDをしたらもう夕方。

明日からの仕事に気合いを入れて泡で乾杯です。

Cimg2189 クリュッグ グランド・キュヴェ・ブリュット

スタンダード品、定価は2万円を超えますが通販なんかでは1万5千円以下で見つけられます。

並行輸入品は信用の置ける店で買わないと輸送で疲れ切ったり熱劣化した粗悪品を掴まされるので要注意です。

濃い黄金色で香りはラフランスやアーモンド、泡は細かくて優雅に立ち上ります。

味は硬質なシャブリのようにミネラル感たっぷり、後に残る酸味がシャープです。

シャンペンは酸が強めですがクリュッグが一番強く感じます。

さあ、これで気合いを入れて明日から仕事だあ!

チリワイン

年始挨拶に行く先々で御馳走責めに合いました。
歓迎の気持で沢山出してくれる料理を無下に断るわけにもいかず、美味しくいただいてしまいました。

お腹一杯で帰宅して、着替えたら飲みたくなります。
ジャケットを富士と鷹に見立てて選びました。

Cimg2177 トキ・アンディーノ カベルネソーヴィニヨン レゼルヴ2010

明るいガーネット色でエッジは透明、フレッシュななカシス、チェリーの香りがします。

飲んだ感じは骨太、果実味がしっかりしていて、胡椒などスパイス香が鼻に抜けるので複雑性を感じます。

エレガントな果実と酸味のハーモニーにしっかりとした骨格を持つ不思議な印象のワインでした。

ラングドックワイン

少しでもカロリーを消費するために初日の出ラン。
氷点下2度、鶴形山の頂から御来光を拝みました。

帰宅て、お雑煮を食べて、日溜まりの居間でウトウトしながらニューイヤー駅伝をTV観戦。
またっりした御正月です。

夕食はお節の残りをオードブル代わりにワイン。

Cimg2188 シャトー カンルドン2009
サン・シニアンAOC

明るいルビー色で甘いジャムのような果実の香り。

マイルドな果実味が口中に広がり、酸味は余り感じません。
余韻にナッツのような香りや燻製のようなスモーキーさを感じます。

バランスも良く優等生的ですが、特徴は無く印象に残らないワインです。
3桁だったらこんなもんでしょう。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun