jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラングドックワイン | トップページ | 締めはクリュッグ »

チリワイン

年始挨拶に行く先々で御馳走責めに合いました。
歓迎の気持で沢山出してくれる料理を無下に断るわけにもいかず、美味しくいただいてしまいました。

お腹一杯で帰宅して、着替えたら飲みたくなります。
ジャケットを富士と鷹に見立てて選びました。

Cimg2177 トキ・アンディーノ カベルネソーヴィニヨン レゼルヴ2010

明るいガーネット色でエッジは透明、フレッシュななカシス、チェリーの香りがします。

飲んだ感じは骨太、果実味がしっかりしていて、胡椒などスパイス香が鼻に抜けるので複雑性を感じます。

エレガントな果実と酸味のハーモニーにしっかりとした骨格を持つ不思議な印象のワインでした。

« ラングドックワイン | トップページ | 締めはクリュッグ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チリワイン:

« ラングドックワイン | トップページ | 締めはクリュッグ »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun