jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の9件の記事

1000m5本

レース10日前のポイント練習は1000m5本。

風が強くて寒かったので入念にアップ。
アップし過ぎて疲れたのか1000は4分前後で精彩なし。

精彩無く走っても飲むものは飲みます。

Cimg2301アルトス・ドリヴァ グラン・レゼルバ2005

深みのある紫を帯びたワインレッド!ブラックベリーやカシスのジャムのような甘い香りに樽香が少々。

成熟感のあるタンニンはしっかりしているのに柔らか、果実味が濃厚でたくましい味わいのボディです。

タバコやトーストのニュアンスが余韻に残り中々の複雑味があってグランレゼルバと銘打つだけの熟成感はあります。

15kペース走

風が強くて寒かったです。

大阪国際女子組がレースペースの4分15~20(1周5分35秒)で10kというメニューだったので8周並走させてもらい、残り4周は自分のレースペースの4分10(1周5分25秒)を目標にしました。

リザルト 5分44-41-39-3837-33-36-25(給水)
      5分20-19-18-09

Cimg1974_5 チリンギート・コヴェ 2012
カベルネソーヴィニヨン

濃いルビー色でエッジは透明、熟したカシスやブラックチェリーの香りがします。

プルーン、ベリー系の果実を包み込んだ、滑らかな口当たりです。

しっかりとした果実の凝縮感、ボリューム感もありながら、後味のキレは良く、爽やかな酸味もあって飲み易いバランスです。

しっかりしているから抜栓して2,3日はおいしく飲めると思います。

コントロール走

レース2週前のポイント練習はコントロール走。

目標4分30-4分10-3分50で4セット、まあ余裕を持って走れました。
明日のレースペース走と合わせて疲労の残らない程度の距離です。

ポイント練習の御褒美はアルゼンチンワイン

Cimg1974_12 ミッシェル・トリノ コレクション マルベック2012

エッジが紫がかった輝きのある鮮やかな赤色。
プラムやチェリーの香りに、チョコレートのニュアンスが混じります。

チェリー系の果実味にシナモンのようなスパイスが少しあります。
酸味はそれほど強くなく、タンニンは強くはありませんが主張がありって、味わいのバランスに調和が有るようで無いような微妙な感じです。

後味は甘くで、シナモン件のスパイシーな余韻があります。

マルベックってこんな田舎っぽい味わいだったな?でも嫌いじゃないです。

3000m3本

3000m3本

目標12分00-11分45-11分30
結果12分16-11分57-11分46
5秒ずつ届かない(泣)

追い込んだ後はワインです

Cimg1974_2 サン・クリストフ ルージュ2012

輝きのある紫色、赤いベリーをすりつぶしたそのままのような濃縮感のある香りに香ばしいチョコレートの香りが加わります。

しっかりとした濃縮された濃い果実味にハーブ、ミネラルなども感じ、果実のコクがぎっしりとと詰まっている印象です。

タンニンは控えめで柔らかく、チャーミングな印象の飲み口でした。

2時間走

寒波襲来で大雪なんかで被害のニュースがTVで報じられています。
しかし名古屋は3連休とも良い天気でした。
風が弱かったので走ると汗ばむコンディションです。

3連休の締めくくりは2時間走、良いお天気で良い汗をかきました。
締めくくりのアルコールもやっぱりワイン

Cimg1974_3フィンカ・ベルトラン・デュオ2011

濃い赤紫色でエッジは透明。

黒すぐりを思わせるベリー系の果実やすみれの魅惑的な香りがします。

柔らかなタンニンでなめらかな口当たり、それに円やかな果実の味わいがチャーミングです。

香と味わいの二重奏でデュオ、それなりのレベルでまとまってました。

第32回新春春日井マラソン

新春春日井市民マラソンで10kの部に出場。

前半5kはキロ4のペース走、後半はギアチェンジしてペースUP!
したつもりでしたが後半もペースは上がらず39分20秒でした。

レース後は本日のメイン、新年会です。
レース40分、宴会は4時間以上、と走った6倍以上の時間飲んでました。

ワインもたっぷり堪能しました。

Cimg1974_2 トーレス・サングレ・デ・トロ・ホワイト2011
D.O.ペネデス

色はゴールドがかった、ペールイエロー。

洋ナシ、リンゴ、ピーチ、バナナや完熟フルーツの華やかな香りがします。

熟したりんご、桃のようなフルーティーな果実味がたっぷりで円い味わいです。

白菜と豚のミルフィーユにピッタリです。

リンゴのコンポートにも合うハズ。 でしたが先に飲みきってしましました。

Cimg1974 トーレス・サングレ・デ・トロ・レッド2010
D.O.ペネデス

深みのあるルビー色。
ブラックベリー、カシス、の香りがします。

ブラックベリーやカシスなどの果実の味わいに、リコリスやスパイスのニュアンスを感じます。

樽熟成による深みと複雑さもあり、きめの細かいタンニンが心地よく口中に広がり、バランスの良い味わいです。

ローストポークにも負けずしっかり追随してました。

Cimg1974_2 フィエスタ アスル・イ・ガランサ 2012
ナバーラ

スミレ色を帯びた輝きのある赤。

イチゴやチェリーなど熟れた赤果実の香りがします。

たタンニンと豊かな果実味とさわやかな酸味で華やか味わいです。

フィエスタ=パーティーという名前に相応しく皆で賑やかに飲む場を盛り上げてくれるワインでした。

Cimg1974_3 アリアンサ・カベルネ・ソーヴィニヨン2012
チリ

鮮やかで深いルビー色.

カシスやプラムの香りにビターチョコレートやスパイス香が混じります。

丸みのあるタンニンで果実味と調和のとれたストラクチャーです。

流石チリ・カベ!もまたチリ・カベらしいコストパフォーマンスです。

体重だけ増えました

業爆を言い訳にしてRUNさぼり中です。

防府の疲労が抜けてなかったので回復に丁度良いかな、と思ったのですが。
それほど効果を感じません。

相変わらず足は怠いし、体にキレは無い状態です。
体重だけはしっかり復活して60kを超えました。

別大に向けて減量しなくては!

Cimg1974アイレス・アンデイノス・マルベック 2012

濃い赤紫色でプラム、アメリカンチェリーのジャムを思わせる香りがします。

適度に濃縮したジャミーな果実味が口に広がり、適度な酸があって締まった印象です。

タンニンは強めで僅かに収縮するものを感じますが荒々しさはありません。

余韻は中庸で、果実の旨味と苦味の要素 、ミルキーな要素、があって値段の割に奥行きのある複雑さでした。

練習はじめ

4分10で30kペース走の予定でしたが、体調不良で20k。

夜は久しぶりの鍋でほっこり。

Cimg1974_7 ブーケ・ドール・ブラン

「黄金の花束」という名のスパークリングワイン

白ぶどう品種だけでつくられているのでフレッシュで繊細な味わいです。

仕事始め

今年は元旦が仕事始めです。

職場の窓から初日の出を拝む予定でしたが雲が垂れ込めていて確認できず仕舞いでした。

干支に因んだエチケットで初ワインといきました。

Cimg1974カヴァリエーレ カベルネソーヴィニオン

輝きのあるルビーで熟したチェリーそしてかすかにプラムの香りがします。

まずダークチェリーの果実味を感じ、かすかな樽のフレイヴァーがあります。
しっかりしたタンニンで良いボリュームが感じられるますがフィニッシュはキレがよく、果実味を感じるフレッシュな余韻があります。

適度な飲みごたえのあるので寒くなったこの時期には丁度良い感じでした。

630円

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun