jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の9件の記事

雨休はワイン

ごごから雨脚が強まったので完全休足日にしました。

でもワインは止められません。

Cimg1974_3 フィラーリ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ2010

濃いガーネット色、モモやトロピカルフルーツを思わせるフルーティーな香りがします。

ブルーベリー、アメリカンチェリーのリキュールなど、濃密な果実味を力強く感じます。

主張せず穏やか酸味と軽いけどシッカリしたタンニンで全体的にモダンで、クリアな味わいです。

骨格がしっかりしているので、煮込みなど濃厚な料理とも合うと感じました。

3000m3本

3000m3本 11分35-37-37
3分50がキープできません

2000過ぎて苦しくなって前と離れてもついていく気力が足りない。

反省して御褒美ワインはワンコインにしました。

Cimg1974 シャポー・ブルー ルージュ

深いルビー色で、フルーティな香りが特徴です。

適度な果実味と酸味でバランスはとれています。

タンニンの主張が強く無いので、ゴクゴクと飲んでしまいます。

幅広く食事に合わせられるガブ飲みワインです。525円

オーストラリアワイン

気持ち良いペースで走れた犬山、案外ダメージが有って足底が筋肉痛です。

痛みはアルコールでごまかすのが一番

Cimg2302ジンダリー カベルネ・ソーヴィニヨン

茶色がかった赤紫色、カシス系の可愛い香りがします。

甘く無い果実味でサッパリ系、かと言って酸味の主張も強くありません。
柔らかい舌触り、程よいコクで、するっと喉に入っていきます。

余韻に少しタンニンの主張を舌に感じますが、全体的にはさり気無いイメージです。

個性的な蛇のチケットなのに中身は個性がありません。

第36回読売犬山ハーフマラソン

Cimg2282鳥取マラソン3週前、ペース走のつもりで走ってきました。

目標は4分00~10の巡航で1時間26分、結果は1時間25分.
後半タレたのが残念でしたが、余裕の無さは課題です。

今年からエントリー代が上がったと不評でしたが、初参加の自分には良い印象の大会でした。

トイレの数は十分、更衣スペースも余裕、アップの場所は豊富。
スタート待ち時間も短く、スタート後の混雑も無し。

スタートロス2秒、10mも走るとキロ4の巡航に入ることができました。
6kまでは下り、ペースが上がらないように抑えて走っても入りの5kは19分45。
折り返して次の10kまでは20分15で辻褄合わせにピッタリ成功。

12k過ぎると雄大な木曽川沿いに入り景色は抜群、風が無かったのも幸いして20分05。
16kで折り返して20kまで、気持ちよく堤防道路を走って20分45。
後は気持ち良いペースのままゴールしました。

上手く走れたので御褒美はワインです

Cimg1974_11 アバイ・メルロー 2010

明るいリビー色、ブラックカラント、ブッラクベリーといった黒い果実の香りがします。

熟したベリー系の甘み、主張しない酸味で個性は感じられません。
タンニンは強くないのにコクはしっかりしているのが特徴です。

メルローは価格に比例して美味しくなる事が多いのですね。
3桁ワインなんで贅沢は言えませんが美味しいとまでは・・・。

ワイン通はメルローを推奨しますが、初心者は価格以上に美味しいものに出会うことは難しいでしょう。

1000インターバル7本

ポイント練習は久々のインターバル走、御品書きは1000m7本つなぎ300。
目標:3分50
結果:3分46-42-42-49-50-46-41

走友と並走した3本はピリッとした走り
単独走の4,5本目はダラダラ
これはイカン!と並走者を見つけて最後2本はピシリ

RUNは気持ちやね

御褒美ワインはボルドーです。

Cimg1974_7 シャトー・オー・ペイルゲ2011

赤紫がかったルビー色、フランボワーズのような赤い果実の香り。

柔らかい口当たりで果実味は充分、爽やかな酸味ですが控えめで邪魔はしていません。

飲んだ後に鼻に抜けるミントのような柔らかいハーブ香が特徴です。

カリフォルニアの泡

Cimg2285ラック・アンド・リドル・ブラン・ド・ブランNV

薄い黄金色で泡立ちは非常に繊細、蜂蜜につけたレモンのような柑橘系の甘酸っぱい香りがします。

爽やかなフルーティーな口当たりで雑味は感じません、洗練された味わいには適度なボリュームがあります。

クリーミーで優しいスタイルで、余韻に心地良い酸味が残ります。
キレが良く、泡もきれいで食事に合うスパークリングです。

カリフォルニアの泡は初めて飲みました。
シャンパンに匹敵する果実味と酸味でコスパは抜群です。

ラック&リドル社のあるノースコーストは、海から吹く冷たい風と、深い霧によって、冷涼な気候が保たれ、フランスのシャンパーニュ地方の気候が、そのまま再現されたような環境だからでしょう。

田口福寿杯 第35回 中日西濃駅伝

Cimg2308 初駅伝でした。

第一区8.4kを32分20秒、区間順位48位でした
全部で120チームくらいだったので半分より上だったようです。

あとの5人が頑張ってくれて結果は35位
最終走者を競技場で迎えた時は感動しました。

当日は全国的な強風、開催地の大垣もJR東海道線が一時運転を見合わせるほど。
場内アナウンスでは北北西の風7mと伝えてましたが、時折の突風は風に向かって歩くのも困難なほどでした。

南に向かう往路一三区は追い風、復路四~六区は向かい風、駅伝ならではの担当区間での不公平です。
特に六区9.6kは風も強くなり、軒並みタイムを落としてました。

担当した一区は追い風、キロ3分55で巡航の予定でしたが、3分50で押せました。

ラッツィオワイン

別大から1週間、全く走っていません。

業爆を圧してまで走る気にならない状態です。

でもワインは業爆を圧してまで飲んでます。

Cimg1974_6 サンタ・スザンナNV

濃い赤紫色でエッジは透明、葡萄ジュースの香りにカシス、ブラックベリーが控え目に混じります。

口当たりは軽めですが、豊かな果実の甘さと、柔らかな酸味のバランスが絶妙です。

タンニンはきめ細かく、、軽めのアルコール感と相まって、クイクイ飲んでしまいます。

これは旨い、予想外の美味しさでした。
葡萄ジュースに軽いアルコール感と控え目なタンニンを加えた様な味わいなので、ジュース感覚で飲んでしまいます。

夏ならちょっと冷やすのが良いです。

第63回別府大分毎日マラソン

Cimg2306 3時間9分で撃沈

30k手前で足が止まりました。

いや足を止めました。

頑張れません、不完全燃焼です。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun