jognote

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 1000インターバル7本 | トップページ | オーストラリアワイン »

第36回読売犬山ハーフマラソン

Cimg2282鳥取マラソン3週前、ペース走のつもりで走ってきました。

目標は4分00~10の巡航で1時間26分、結果は1時間25分.
後半タレたのが残念でしたが、余裕の無さは課題です。

今年からエントリー代が上がったと不評でしたが、初参加の自分には良い印象の大会でした。

トイレの数は十分、更衣スペースも余裕、アップの場所は豊富。
スタート待ち時間も短く、スタート後の混雑も無し。

スタートロス2秒、10mも走るとキロ4の巡航に入ることができました。
6kまでは下り、ペースが上がらないように抑えて走っても入りの5kは19分45。
折り返して次の10kまでは20分15で辻褄合わせにピッタリ成功。

12k過ぎると雄大な木曽川沿いに入り景色は抜群、風が無かったのも幸いして20分05。
16kで折り返して20kまで、気持ちよく堤防道路を走って20分45。
後は気持ち良いペースのままゴールしました。

上手く走れたので御褒美はワインです

Cimg1974_11 アバイ・メルロー 2010

明るいリビー色、ブラックカラント、ブッラクベリーといった黒い果実の香りがします。

熟したベリー系の甘み、主張しない酸味で個性は感じられません。
タンニンは強くないのにコクはしっかりしているのが特徴です。

メルローは価格に比例して美味しくなる事が多いのですね。
3桁ワインなんで贅沢は言えませんが美味しいとまでは・・・。

ワイン通はメルローを推奨しますが、初心者は価格以上に美味しいものに出会うことは難しいでしょう。

« 1000インターバル7本 | トップページ | オーストラリアワイン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第36回読売犬山ハーフマラソン:

« 1000インターバル7本 | トップページ | オーストラリアワイン »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

瀬戸線高架下

  • e高架はここまで
    雨天コース。 大曽根から東大手まで約2.5k

瑞穂北競技場

  • e競技場受付
    トラックで走るなら

名城公園

  • シャワールーム
    名古屋ランナーの聖地

庄内緑地公園

  • n.ゴール
    名古屋市西区

大池公園

  • p平州・大仏コース入り口
    東海市市役所の隣

スカウター

お気に入り

  • 企画
  • frun